PROTREK プロトレック PRW-6000 レビュー
12月 30, 2015 0


トラックに乗ったサンタクロースが5日遅れでプレゼントを持ってきてくれた。
最近のサンタは靴下に欲しいものを書くのでなく、欲しいものをカートに入れて購入ボタンを押すと自宅までプレゼントを届けてくれるのだ。
やったぜ!

クリスマスイブの前の日
12月 23, 2015 0


今日はクリスマスイブの前の日でまぁ言ってしまえば、何もないただの祝日である。
そんな日にケーキを買ったから食いに来い、ついでにパエリアを作れと実家から出頭命令がおり、車を運転し小一時間かけて実家に向かったわけである。
今日のパエリアはムール貝やエビも入っており大変賑やかでよろしい。
水加減も良かったのか米もちょうどいい硬さだ。




ほんとは鉄鍋で作ったほうがよりそれっぽく見えるのだろうが仕方ない。
付け合わせのサラダもいい感じだ。




そして最近話題沸騰中(?)のパティシエエスコヤマのケーキである。
話題沸騰中というか店舗が開店してから客足が途切れたことがない。
今回も予約していったのに、雨の中傘もささず(てか持っていくの忘れた)、10分くらい待たされて持ち帰ってきた。
6号のケーキは基本6~8名用だろうが個人的には8号の24cmくらいのボリュームがホールケーキとしては嬉しい。
値段がアホみたいに高くなるけど。




シンプルなチョコケーキのように見えて切ってみたら幾つかの生地の層に分かれており、間に入っている洋酒が効いたジャムのアクセントが本当に美味しい。
やはり、コヤマはいいなぁ。
近所にあるのに毎日できる行列のせいであまり食べる機会には恵まれないが改めてコヤマケーキの良さを実感した1日だった。
忘年会 櫻宴の日本酒鍋
12月 18, 2015 0


前から気になっていた店がある。
それは阪神魚崎駅を降りて徒歩5分ほどのところにある酒造「櫻正宗」の記念館内にある櫻宴だ。
ここは酒造ということもあり、日本酒で作った鍋「ポン酒鍋」が楽しめるのである。
酒があまり飲めない私も日本酒の美味しさはよく知っている(料理でよくお世話になっている)ので、この店は一度でいいから来てみたかった。



鍋は2種のスープが用意されておりプレーン味とピリ辛味だそうだ。
まずはおばんざい2種とサラダ、お造り、若鶏の唐揚などが出され、最終的に鍋の具材が運ばれてくる。
あとは各自で鍋を作っていくことになる。




料理はどれも割りと美味しかったが期待したほどではない感じ。
まぁ、他の店で5000円ほどの宴会メニューを注文したほうが凝ったものが食べれるかなという印象。





また鍋も普通に作るとプレーン味のスープの方は海鮮の臭いがきつくて食べにくかった。
酒の鍋なのに・・・。
海鮮はピリ辛でいただくとしてプレーンは野菜や肉を入れていただく。
ただ、この鍋というものも各自で作ると料理のクオリティに差ができてあまりよろしくないなぁと感じる。
火加減も難しいし。
う~む、鍋料理は向こうが作ってきたのを持ってきてもらうのが一番だと改めて思った。

結局、飲み物特に日本酒とかは美味しかったが鍋そのものはそこまで目を見張るほど美味しくはなかった。
期待しすぎたかな?
やっぱ私はこういう飲み会ならみんなでわいわい突く料理より各自に出てくる会席料位の方が好きだな。

という感じで職場の忘年会は無事終了。
今年は予算がないので去年ほどはっちゃけた店は選べないが幹事である以上皆の期待以上の店をチョイスしていきたいものだ。
さて、次はどこにしようかしら・・・。
忘年会 焼き鳥屋 せっちゅう
12月 11, 2015 0


12月。
年末に向かうにつれ今年もこのシーズンがやって来た。
そう忘年会!
今日は知り合いと集まり焼き鳥屋に忘年会に行った。

場所はよく前は通っていたけど中にはいったことはない焼き鳥屋。
てか入口の場所も知らなかった。
予定の時間になり、一人を除いて全員が揃ったので店内に入っていった。
入口から入り店舗のある2階に向かったが店内は割りといい雰囲気。
カウンター席にテーブル席が5つほど。
その中の4つを我々が占領し、宴会スタート。
飲み物を注文したらサラダの付け合せが到着した。




続いて出てきたのはささみのタタキ。
最近行ったチェーンの焼き鳥屋はどれもこれも残念な料理だったが、この店の鶏は結構旨い。
このささみのタタキも例に漏れずとても美味しかった。




続いて炭火焼き。
これも前行ったチェーン店では炭火の臭いはするが肉自体こげこげで焦げの味しかせずとてもイマイチだったが、これはいい感じの焼き加減でタレと絡んでとても美味しい。
鉄板がジュウジュウいうのがまた食欲をそそる。




そして串焼き。
ここから各種部位の串焼きが続きます。
塩味がまた肉そのものの味を楽しめていい。




こちらは軟骨の串焼き。
軟骨が嫌いな人がいたが私は大好きだ。
大学時代はお好み焼き屋の食べ放題で軟骨の唐揚げばかり注文したことをふと思い出す。





そしてつくね。
これもジューシーでいいね。





そして唐揚げ。
横の皿に入っているのがスイートチリソース。
そういえば最近私はスイートチリソースにハマっていて、唐揚げやらフライにせっせとかけて食べている。
この甘辛ソースが食欲をそそる。





ちょっと脂っこいといっていた人がいるが個人的には唐揚げなんて油っこくてなんぼだろうと。
まぁこれはもも肉なんで余計に脂っこいのかもしれないが、私は美味しく頂きました。




そしてもも肉の串焼き。




串焼きはこのねぎまで終了となる。
しかしこうやって見返してみると肉しか食ってないな。
もうちょっと野菜があってもいいのにとは思うが、飲み屋なんて基本肉だから仕方ない。
フリーで頼むときサラダ系を頼むと空気読めてない感じがするのはいかがなものか。
しかし私は野菜だって食べたいのだ!




そして締めは焼きおにぎりのスープである。
ただのお茶漬けじゃないところがにくい。
これにあとデザートのアイスがつくのだが、ここまで食べたらもうお腹いっぱいである。
コースが3,000円で飲み放題で1,500円の合計4,500円。
まぁ普通の値段だ。
しかし、あまり飲まない私からしたら飲み放題の料金というのもとてももったいない気がして仕方がない。
もっと飲めるようになればこういう時も楽しめるのだ等が、まぁなんにせよ料理はおいしく食べるのが一番であろう。
私は私のペースで楽しむだけである。
ヘルシオで茶碗蒸しを作る
12月 10, 2015 0


12月に入り気温もますます寒くなってきた・・・と思ったがそこまでまだ下がらない。
今年はどうやら暖冬のようだ。
とはいっても暖房をつけないと寒いことには変わらない。
こんな日には熱々の茶碗蒸しでも食べようかと、ヘルシオの自動メニューで茶碗蒸しを作ってみた。


茶碗蒸しはヘルシオの初心者レシピの一つでもあり、卵とだしを1:4の割合でよく混ぜ、後は食材と一緒にコップに入れ、アルミホイルの蓋をして調理スタートするだけである。
茶碗蒸しは蒸し器で作ると用意するだけでもめんどくさく、更に蒸しすぎるとすが入ったりして時間などにも気を使わないと行けない料理である。




蒸し時間は15分位だろうか?
他の調理をやっていたらあっという間に調理完了だ。
蓋をとって出来栄えを確認してみると・・・。




おお!
ちゃんと固まっているじゃないか。
すも入っておらず綺麗な見た目である。
これは確かに使えるなぁ。
茶碗蒸しは結構手間そうに見えて調理以外は割りと簡単にできる。
卵を溶き、ダシを用意して、あとは鶏肉やかまぼこ、たけのこやきのこ類などを切って用意するだけだからだ。
正直、他の料理で使う食材を入れたら改めて食材を用意する必要もない。
ただ、蒸すという調理がめんどくさいのだ。
それをヘルシオならワンプッシュで行うことができる。
冬季限定のメニューだが、この先暖かくなるまで茶碗蒸しは定番メニューになりそうだ。

Popular