Bluetoothヘッドホン購入!
8月 31, 2015 0
というわけで、前回ヤフーショッピングでなんとかTポイントを使い買い物をする話をしたわけだが、実際何を買ったかというとタイトルとおりBluetoothヘッドホンを購入したわけだ。
前からずっと欲しかったしどうせこういう機会だし当分買いそうにないものを購入した。

しかし、購入するにあたっても色々と迷ったわけだ。
当初は1万円前後でお茶を濁そうかと思っていたが、やはり買うならしっかりしたのが欲しいと思いそこでまた悩む。
前にBluetoothヘッドホンについて色々書いたことがあったが、そのときに一番欲しいとかいたのは『Ultimate Ears UE 9000』である。




しかし、そうこうしてるうちに『Ultimate Ears UE 9000』は生産中止になり、在庫が残っている店も3万円近い値段になってしまった。
一時期はアウトレット品で17,800円で放出されていたらしいが、なまじそれを知っているだけに2万円オーバーで買うのをためらっていたら生産中止という…。
店頭で視聴したかぎりでは質感、装着感、音質と文句なしの出来でした。
う~ん、24,800円くらいのときにでも買っとけばよかったかしら…という後悔をしてももう遅い。
今あるBluetoothヘッドホンでベストを選ぶとしたら何があるか。




まず思い浮かぶのは『AKG K845BT』である。
これはオーストリアの有名オーディオメーカーAKGが出しているミドルクラスの密閉型ヘッドホンK545をBluetoothによるワイヤレス化したものである。
性能自体はK545とほぼ同じだろう。
K545が17,000円程度で買えるのに対し、Bluetooth機能がついたK845は25,000円前後。
Bluetooth機能だけで8,000円のアップはなかなかデカイ。
ワイヤレスなので使い勝手は向上しただろうが、音質はBluetoothの分悪いだろうし。
ただ、優先で使用することも出来るのでそうすればまんまK545になるわけだ。
ただ、質感はK545の方が上らしい。
例えば側面のAKGと書かれたプレートが金属削りだしが樹脂になったりなど。
ただこれはBluetoothの受信感度を上げるためかもしれないが。





個人的に気になるのはこの『DENON AH-GC20』である。
ちょっとごつそうなデザインだが、金属削りだしのパーツを使ったりと質感は良さそうだしDENONの音作りは個人的には好きだ。
今もお気に入りで使っているイヤホンはDENON製である。
製品特徴として
・ノイズキャンセリング機能
・Bluetooth ワイヤレス機能 Ver.4.0 デュアルモード対応
・高音質コーデック aptX Low Latemcy、ACC対応
・ハンズフリー通話対応
・マルチペアリング・マルチポイント対応
・有線使用可能
・バッテリー残量やステータスを確認できる音声ガイダンス機能
などなど。






それにキャリングケースがつくのもうれしい。
別にヘッドホンをどこかに持って行ったりはしないが、置いておくのも机の上やどこかに置いておくと埃がついたりして汚れてくるのが気になる。
イヤホンなどはキャリングケースがなくてもクルクルっとコードをまとめ引き出しにポンと入れて置けるがヘッドホンは大きいので引き出しに入れると入ってもそれなりの大きさの引き出しが必要になってくる。
とはいえ、3万円オーバーの値段は二の足を踏んでしまう。
いきなり買うのにこの値段はちょっとなぁ…。
でも欲しい。

と迷ってみたが、値段の問題もあり結局買ったのは『AKG K845BT』である。
それも海外版のホワイト仕様だ。




別に黒でも良かったのだが、ヤフーショッピングで最安価だったのがたまたま並行輸入品のホワイト仕様だったわけだ。
ポイントを使用し23,000円ちょいで購入。
それにポイント1700円分が付くらしい。
買った直後に入ったポイントは760円分なので残りは後で入ると思うが、本当に入るかちょっと不安。

しかし、これで念願のワイヤレスヘッドホンを手に入れることができた。
思わぬ出費だったがこれから窓を開けて過ごす機会が増える季節。
今年からは迷わず窓を開けて音楽を楽しめそうだ。

Tポイントの消失
Tポイントの消失
8月 30, 2015 0
今日は特にやることもなく少し涼しくなった夜風を感じながら布団に潜りスマホを弄って目覚ましをセットしていた時のこと。
メールが幾つか届いているのを確認し、一つづつ読んでいたのだが…。
その中の一つに『【重要】ポイント有効期限は2015年08月31日まで』というタイトルのメールを見かけたのだ。
眠い目をこすりながらメールに目を通すと、何でもお手持ちのTポイントの中に有効期限が迫った期間固定ポイントがあるらしい。
う~ん、眠いしまた明日にでも読むか?しかし使いきるまで全然時間がないなぁと思いながらとりあえずメールの文面の読んでいく。
100円や200円程度なら明日にでもファミマに行って適当なお菓子でも買ってくるかな、と思っていたのだが。
しかし、その有効期限が迫ったポイントを見て驚いた。

なんと1838ポイントあるなか(意外と貯まってるな)、1200ポイントも消失するというのだ!!
100円や200円ならともかく1200円分のポイントがなくなるのは惜しすぎる。
なんとも貧乏臭い考えだが、明日すぐ使いきれるか分からないので慌ててPCの電源を入れ、Tポイントを使う方法を探すことにしたのだった。

これだけTポイントが貯まっていたのは恐らくヤフオクで色々やってたせいかな?
多分、Yahoo!カードを作った時のポイントでも余っていたのだろう。
しかし、1200円分というのも中途半端だ。
コンビニで使うにしては多すぎるし何か買うにしても安い。
1000円前後で今欲しい物なんてないしなぁ。
それにどこで使うかも問題だ。
実店舗でTポイントが使える場所なんてTSUTAYAかファミマくらいしか知らない。
そしてその2つで1200円も使う用事はないから却下。

ネット上でみるとまず思い浮かぶのはヤフオクだ。
しかし、ヤフオクもすぐ落札しないとポイントを使わず9月1日を迎えてしまうだろう。
そしてポイントを使うにはかんたん決済等いくつかの決まった方法で入金する必要があるが、個人的にわざわざ手数料を払う支払い方法は好きではない。
というわけで、ヤフオクで買うのはなし。
となると残る手段は同じくYahoo!での買い物、つまりヤフーショッピングストアということになる。

ヤフーショッピングストアといものがあることは知っていたが、利用したいと思ったことはあまりなかった。
実際、利用するのは初めての経験となる。
トップページはヤフオクとよくにており、検索で商品を検索し出品している店舗から購入するのは楽天などと同じというわけか。
店によっては送料無料でなかったりするので、基本的にAmazonで買ったほうが早いよなぁと思ってしまう。
とはいえ、1800ポイントも引けるので仕方ない。

また、ヤフーショッピングのトップを見ていると様々な値引き方法があった。
使用方法が限定されているが値引きクーポンがあったり、Tポイントのアップさせる手段などである。
例えば、Yahoo!カード支払いにしたらポイント3倍、ヤフーショッピングアプリを使えばポイント3倍、Yahoo!プレミアム会員ならポイント5倍などである。
どうせならと思い、それらも使ってできるだけ値引いてかつポイントを貰える方法を探そうと寝る前だというのにあれこれ考えようやく日付が変わるかというとこで購入することが出来た。
何を購入したかは次回紹介したい。
森の中のかき氷屋 ~アトリエパーシモン 吹上の森~
8月 09, 2015 0


今日は昼から外に出て行く用事があった。
具体的に言えばいつも馴染みの車のディーラーに野暮用があり、そのあと幾つか回る店があった。
しかし、今日は本当に暑い。
こんな日は何かスカッとするものを食べたいなぁと思い、足を運んだのがゴルフ場近くにあるとても美味しいと好評のかき氷屋だ。
なんでもフワッフワッの氷にオリジナルのシロップで仕上げた極上のかき氷なんだとか。




噂を確かめるべくゴルフ場内にある駐車場に車を止め、氷と書かれた旗の掲げられた門をくぐり森の奥へと進む。
森の中は日陰だけあって少し暑さもましになる。




そうして1分ほど歩くと目的の家が見えてくる。
完全に木々に覆われた家はどこか映画の中に出てくる隠れ家みたいだ。




その佇まいから結構古い家だと分かるが、門や入り口まで続く石畳、中庭などはとても手入れされている。




立てかけられた”吹上の森”という看板を確認し中に入る。
土足ではなく靴を脱いで家に上がろうとしているところに、店員が何名か確認しに来た。




入ってすぐ左手にある控室でしばし待つ。
我々の他には1組待合室に居たが、ちょっと古ぼけた感じがする部屋だ。
アチラコチラに壁の剥がれや傷などが目立つ。
う~ん、外観とは裏腹に建物内はそこまで手入れされてないのかもしれない。
もちろんホコリ等はなくちゃんと掃除されてるようだが。




5分ほど待ってから先ほどの店員に店の奥へと案内された。
意外と家の中は広く、廊下を歩きながら他の部屋の様子も見てみる。
結構客は入っている感じだ。
そしてテーブルに置かれたメニューを見てさっそくどのかき氷を注文するか見てみる。
う~ん、やっぱ高い。
これで飲み物付とかならまだ納得できるけどただ氷を削ってシロップかけたものに700円ねぇ…。
連れは普通じゃね?とかいうけどそれなら手作りで素材にこだわって300円や400円でめちゃくちゃ旨いアイスを作ってるような店は一体どうなるのかと。
まぁここまで来てケチっても仕方ないので一番高めの”いちごミルク小豆”を注文した。




ここまで来た中で気になった点をいくつか上げるとしたらまず店員の態度だろう。
正直、あまり洗練されているとは言えない。
場末の喫茶店にいそうな素人の高校生や大学生のバイトレベルだ。
ちょっとぶっきらぼうなのが気になる。
あとこのお冷が結構不味い。
普通に水道水だ。
こだわったかき氷を出してる店で水が不味いなんてあまり良くないのでは?と思いながら部屋の中を見回してみる。




一番奥の部屋はある意味正解かもしれない。
廊下沿いにあった大きな部屋より落ち着ける気がする。
ただやはりアチラコチラに見せる建物の劣化が気になる。
味があるというよりは単にボロいだけにしか見えない。




まぁその自然さがいいんだろうか。
そんなことを考えながら10分くらい経ち、まさかかき氷の氷から作ってんじゃないだろな?と冗談を言ってるとお待ちかねのかき氷がやってきた。




こんもり盛り上がったフワフワのかき氷。
シロップの中にはいちごの種が見えることから、なるほど手作りシロップなのは間違いないようだ。
水分多めのジャムみたいなものかもしれない。
果実も入ったそのかき氷はとても美味しかった。
確かにこれならみんな騒ぐのも分かるなと言う感じ。
ただ、他のケーキ屋とかと比べるとなんかモヤモヤするのは食べたあとでも変わらない。




ちなみに食べながら小豆はどこだよ!と思っていたが何の事はない。
器の下の方にたんまり入っていた。
これも甘さを控えた優しい味の小豆で、このかき氷にはぴったしだ。
このチョイスは正解だったな。

というわけで今回はパーシモンのかき氷の紹介したが、皆さんも機会があると1度位は行ってみてもいいかもしれない。
もちろん、そっからリピートするかはその人次第だが。
個人的には手作りアイスでいいかなという印象。
700円もあったらダブルでなく4段くらいは買えそうだし(笑
三宮のタイ料理屋 ~スィーデーン See daengのランチバイキング~
8月 01, 2015 0


今日は神戸の長田まで出かける用事があり、朝から車で出かけていた。
そして長田に付く前に何処かで昼飯を食べようと寄ったのがこの三宮のタイ料理屋『スィーデーン See daeng』だ。
食べログでは結構評価が良かったがどんなものか。
ランチはバイキングで1100円とのことだがタイ料理のバイキングといえば前に行った道頓堀のクンテープを思い出す。
あの店は1200円だったが大変美味しかった。
その代わりいつも満員で予約をしなければ入れないのだが。
この店はどうだろうか。




エレベーターを使い2階に上がる。
このちょっとムードのある店がスィーデーンだ。
店内はそこまで広くなくテーブル席は全部で7席くらいだろうか。




窓際の席に案内され、バイキングを注文する。




時間は60分。
水は無料だがその他のドリンクは注文といった感じだ。




そして各料理を取ってきてさっそく食べることにする。




料理の種類はクンテープの方が多い感じ。
イカの香草炒めや鶏皮の唐揚げやサラダなどなど。




そしてカレー3種。
レッドとグリーンとトムヤムクンのようなスープカレーだ。




味はどれも美味しい。
特にカレーがいい。
ただちょっと許せなかったのがこのパッタイ。
パッタイといえばタイ料理の代名詞的なものでタイ料理を注文するなら個人的には外せない料理だ。
簡単に言えばタイ風焼きそばなのだが、使う麺は米粉で作った平麺だ。
しかしこのパッタイ、どう見ても普通の焼きそばの麺を使用している。


味は確かにパッタイなのだが、麺があまり美味しくなかった。
う~む、これだけはちゃんとしてほしい。
コストの問題だろうか。

まとめてみると料理はそこまで悪くない。
ただ品数やクオリティ、またサービスを含めてみるとやはりクンテープの方が数段上と言った感じ。
正直、食べログでここまで評価がいい理由がよく分からなかった。


とはいえ、リーズナブルにタイ料理を食べ放題できるのだから三宮に寄ることがあり、タイ料理が食べたい人は行ってみてもいいかもしれない。

Popular