回転寿司 函館市場 西宮店
回転寿司 函館市場 西宮店
8月 30, 2014 0

8月も最終週となりその週末である今日。
何を思ったか晩御飯に回転寿司屋に行きました。
それも100円皿だけじゃないところ・・・。


というわけで回転寿司 函館市場です。
ホントは大起水産に行きたかったのですが、職場の人曰く「あそこは平日昼でも混みまくりだから並ぶこと前提で行かないとヤバイよ?」とのこと。
仕方ないんで他にどこか美味しい回転寿司屋がないか聞くとここがいいとのことで行って見ることに。


まぁ、よくあるちょっとお高めの回転寿司屋で皿は一番安いので120円から。
あとは基本のネタが180円、そして280円、380円、580円と高くなっていく感じ。
これで不味かったら絶対許さないよ。


というわけで店について中に入ると以外にも誰もいない・・・。
いや2組ほどいるがガラガラ。
こんなもんか?と思いまぁ2人で来たのだがテーブル席に座った。


そして座ったらまず汁物は何にしますか?と聞かれ赤だしを注文。


赤だしは180円。
まぁ普通の値段。
鮭の赤だしなのだが、鮭の切り身は少なめ・・・。
このへんで他の店との差を見せてくれると嬉しかったのに。


そして早速流れている寿司を色々食べてみますが。

こちらはアジ。
青物は安い店では食べたくないネタ第一位だと思いますがここなら大丈夫なはず・・・。

う、美味い!!
確かに美味いです。

ネタも大きめで歯ごたえもよく鮮度がいいって感じ。
しかし、気になることも・・・。


続いてこちらカンパチ。
見た目は鮮度抜群で良い感じ。
実際食べてみても美味しい。


しかし、さっきも書きましたが気になることが・・・。
食べ終わった後の皿がこちらですが。


湿っている部分がシャリの乗っていた部分になるわけですが・・・。
シャリちっさくね!?


値段の高い寿司になるほどちっさくなっていってるような・・・。
気のせいか?


最近は100円寿司のスシローとかもシャリがどんどん小さくなってきていますが、流石にこれは小さすぎです。
まぁ、手握りってことも書いてありますが握っている人が上手くないのか?

ぱっと見そこまで職人!って感じの人はいませんが・・・。


同じような値段がそこそこする回転寿司屋で手握りのとこに行ったこともありますが、ここまでシャリ小さくなかったぞ?
松江で行った北海道寿司とかちゃんと食べごたえ合ったしなぁ。
あと境港のすし若とかはネタも大きめでお安い値段だったし。


そういうとこと比べるとこの値段でこの質じゃなぁという感じ。
薦めてくれた人には悪いけど。


後日、あそこって寿司のシャリとか小さくありません?
という話題を振ってみるとあのくらいのほうが多くのネタを食べれるからいいとのこと。
う~む、そういう考え方もあるのか。
○○くんはまだたくさん食べれるからいいだろうけど、年取るとあのくらいのほうがいいんだよとのこと。


・・・すみません、自分も5皿くらいしか食わないんですけど。
スシローとかだって寿司だけならいつも5皿、食べて7皿ですね。
うどん頼むとあと2皿という感じ。
相変わらずコスパいいです。


なのでそれゆえに1皿1皿のクオリティを上げて貰いたいと思うわけですよ。

とまぁそんな感じの回転寿司 函館市場のレビューでした。






HARBS ~ハーブス 1個食べて、心まで満たせるケーキ~
HARBS ~ハーブス 1個食べて、心まで満たせるケーキ~
8月 25, 2014 0

というわけで今日は前から気になっていたケーキ屋に行ってきました。
最近ケーキばっか食ってるな・・・。


西宮ガーデンズに入っているケーキ屋”HARBS ハーブス”。
馬鹿でかいケーキがショーウインドウに並ぶ一切れがとても大きいのが売りのケーキ屋です。
店のコンセプトが


”心まで満たせるケ―キ”


らしく「1個食べて、心まで満たせるケーキとはどんなものか」という問いがハーブスのケーキ作りの出発点みたいですね。
大きくても女性でもペロッと食べられるようなケーキを作ってらしいので結構期待してます。


あとチェーン店なのですが、全店ハンドメイド製法。
こだわりですね。


そしてやって来ましたハーブス。
休日で混んでるかと思いましたが、12時過ぎはちょうど皆さん昼食に行ってるのか店内はガラガラでした。
う~ん、どのケーキもかなりのボリューム。
どれを食べようかじっくり吟味してから店内に入ります。


ここは席につくと飲み物は絶対頼まないといけいないそうな。
コーヒー、紅茶が600円くらい。
ちょっと高いな、と思いましが紅茶はポットで来ますしコーヒーはおかわり自由。
紅茶2杯分、コーヒー飲み放題の値段とすればそこまで高くはないですね。


ただ外でそういうの飲み過ぎるとトイレが近くなる私からすれば1杯分で結構なんで安くして欲しい・・・。

そんなことを思っているうちにケーキが到着しました。
最初は白桃のレアチーズケーキにしようかと思いましが、今回はマロンタルトにしました。
上のショーウインドウの写真の下段右から2つめのケーキですな。


銀紙を除いてみると自重でゆっくり傾いていきます。
中はチョコチップ入りの生クリームらしいです。


早速いただきましょう。
うん、美味い!!


ラム酒の風味がきいた生クリームはチョコチップのアクセントもあり、とても美味しいです。
ふわりとした食感。
甘いんですがパクパク食べれます。
これが生クリームだけなら食べにくいんでしょうが、チョコチップいい仕事してるなぁ。


あと上のマロンペーストも美味しいですね。
さらに下のタルト生地もさくっとして美味しい。
ふわりとした食感にさくさくとしたタルト生地がまた合います。


最初見たときは大きく見えましたがこれなら確かに食後に寄っても普通に食べれそう。
ハーブス恐るべし。


お値段はちなみに680円。
流石にちょっとお高めですが、それはこのボリュームなんでありですな。
ケーキとコーヒーで約1300円はただのお茶としての出費としてはちょっとデカいですが、満足度は高いですね。
ほんとはコーヒーも2、3杯飲んだらよかったのかもしれませんが・・・。


というわけで今回はケーキショップハーブスをお届けしました。
皆さんも機会があればぜひどうぞ。





誕生日ケーキ
誕生日ケーキ
8月 21, 2014 0
昨日は私の誕生日でした。
何と言うか1年は早いもんです。
こっからは毎年歳をとってくのがだんだん怖くなっていきますねぇ。

ピークを過ぎてあとは色んなとこが衰えて行くだけな気がして。
感性とかはどんどん育てて行きたいなぁ・・・。



ということでケーキです。
新しく見つけた店で買ってきたものなのですが、パッと見は普通ですね。
値段も普通だったらしいですが。
300円~400円くらい?


さて味の方は?と思いましたがこれもまた普通。
見た目通りですな。
う~ん、正直なところ普通すぎて印象に残りませんでした。

それでも380円とか430円とかそのくらいはするでしょうし、そう考えるとツマガリの400円前後の値段であの味を出しているのはやはりすごいと思ったり。
企業努力なんでしょうか。

阪神間は洋菓子屋が結構多いので色々試してみたいところ。
これは無名のケーキ屋ですが・・・。

というわけで、とある誕生日のケーキの話でした。




ロードスターを見に行こう!
ロードスターを見に行こう!
8月 20, 2014 0
というわけで車を堺まで来たわけですが、食事をしながら目当ての車がある店に電話を入れて試乗の予約をしようとすると・・・。
「すみませんがその車はもう売約済みでして・・・」
という衝撃の返答が!!

いや、まぁいいものだったから私も見に来たわけで。
売約済みなのも想定できる範囲だったのですが、もうちょっと早く電話しときゃよかった・・・。


とそういうわけで、もう堺には用がなくなってしまった!
なんとも不完全燃焼な気分。
どうするか?
せっかくここまで来たのだし。

というわけでカーセンサーで近場に候補がないか調べてみると、色々目当ての車が置いてある店が!
というわけで、帰り道を大きく外れ枚方市へと向かったのであった・・・。




ここまで目当ての車と書いてきたが一体何が目当てなのか。
まぁ、今回のタイトルとおりなのだが私が今狙ってる1台がマツダのライトウェイトスポーツカー「ロードスター」である。



そもそもオープンスタイルの車のことをロードスターというのでその車の形態をそのまま車種名にするなんてどうなのよ?と思ったりもするのだが(海外ではMX-5という名前で販売されている)、この車はその名を関するにふさわしい車であることは間違いないだろう。
なんせ世界で一番売れているオープンカーでありオープンカーブームの先駆け、まさにオープンカーの中のオープンカーなのだ。
この車が消滅しか買っていたライトウェイトスポーツカー市場を活性化させ、追従する形で描くメーカーも小型オープンカーを販売するようになったのだ。


そんなマツダロードスターの3代目。
今回はこの車を見に行った。


ちなみにこの3代目は大きく分けで前期と後期モデルがあり、上の写真は前期モデルである。
ちょっと顔がヌボっとして個人的にはあまり好きじゃない。
どちらかと言えば2台目の方がスマートで好きだ。


しかし、後期モデルになりフロントがガラッと変わったらこれはこれでいい気がしてくる。
当時のマツダ車デサインによく採用されてた笑顔のようなフロントマスク。
普通車ならアクが強すぎるがスポーツカーとしてみたらこれはこれで悪くない。


ちなみにロードスターは色んなバージョンがあるが、屋根が手動で開く幌タイプのソフトトップと電動式のパワーリトラクタブルハードトップ(RHT)との差は結構でかい。
個人的にはその機構が面白いんで、というかワクワクするんでRHTを狙って行きたいが、もちろん幌より値段は高め。


まぁ、そんな前情報はさて置き今回は初めてロードスターを運転する。
いい天気でさぞかしオープンカーで走ると楽しいだろうとワクワクしながら枚方市のとあるマツダディーラーを尋ねたのだった。


前もって電話でアポをとっていたのだが、中古車担当の人は今別の人を接客中らしい。
そこで別の若い人が今回対応をしてくれた。
ぱっと見接客専門というより整備もしてそうな。
作業ズボンに軍手を突っ込んだ若い店員と店内でひと通り話を終えた後、外に並んでいるロードスターたちを見に行った。


どれもコレも中々状態のいいものが並んでいる。
その時はまだ買う気がなかったので詳しく見てないが、あとで調べると走行距離も少ないものが多い。
結構こだわって入荷しているのかもしれない。


そしてひと通り車を見た後は試乗に行くことにした。
とりあえず、今回運転するのはどれでもいい。
実際に買うわけではないから。
ただ、買うときになったらちゃんと買う車を試乗するように。
まぁ、当たり前だが。


しかし、とりあえず3代目の後期モデル、6速MT、RSモデルを注文して試乗することにした。
そして回されてきたロードスターに乗り込む。


この低さ、たまらない。
シフトの位置が高すぎると言われることもあるが個人的には違和感はない。
ただ、それより困ったのは足元の狭さ。
ロードスターはFR(フロントエンジンリア駆動)なのだが、前にあるエンジンから後ろのタイヤに駆動を伝えるための軸(プロペラシャフト)がボディ中央を通っているため、足元が外側に寄ってしまうのだ。
なのでクラッチとブレーキ、アクセルの間隔が狭い。


もちろん、多少狭くても普通に走る程度なら問題もないのだが今日は困ったことに靴底の広いブーツを履いてきてしまった・・・。
というか今家にはそんな靴しかない!!


というわけでブレーキをかけながらクラッチを踏もうとすると、クラッチの左側の足置きかブレーキと干渉してしまうのだ。
やべぇ・・・。


何度かクラッチを踏み込めずそれでもシフトがスコスコ入るのは流石というしかなかった。
ロードスターのシフトフィールは現行車の中でも最も感触がいいと言われている。
まぁ小難しことは置いといても、マツダの掲げる走る喜び、「走る、曲がる、止まる」がここまで気持ちよく体現されてる車もないだろうなぁという印象。


ステアリングも適度に重く、クイックに効くためより直感的に動かせる。
RSはスポーツ仕様ということで多少固い足回りなのだがこの程度は全然居量範囲。
むしろ、カッチリした印象を受けとても楽に運転できるのだ。


前に載っていたマツダスピードアクセラは馬力のデカいエンジンに固い足回りとそれはそれで面白い車だったが、安心感は断然ロードスターの方が上だ。
ただ、前に乗ってた車が車だけに加速力はいささか物足りない感じがしたが。
と入っても、そこまで回すのが好きじゃない私なのでちゃんとアクセル踏みこめば十分な加速は楽しめるのだろうが。


試乗の時間はあっという間に終わった。
しかし、この短時間でもロードスターの素晴らしさは十分わかった。
う~ん、買いたいねぇ!!


とはいっても思いだけではどうにもならない。
実際問題、2ドア2シーターのオープンカーなど使い勝手を考えれば下の下だ。
しかも、安全性やらもろもろの影響で3ナンバーサイズまで肥大化したボディはライトウェイトスポーツと言っても決してコンパクトとは呼べず、必然的にそれなりの駐車スペースを要する。


そして後期モデルが欲しいのだが、当然それなりの値段はするわけで。
もろもろの問題を解決しないと購入はできないし、そもそも今は金自体ない。
これから貯金していく上でどういう運用にするかじっくり考え買うか買わないかは決めよう。


ちなみにもう1台欲しい車の候補があるがそれも同じくマツダのスポーツカー「RX-8」である。
こちらはスポーツカーと呼ぼうと思えば呼べるのだが、4ドア4シーターで極めて実用的(?)な車である。
これもまた試乗しにいきたいなぁ。

というわけでお盆最終日は久しぶりのMT車運転でテンション上がりまくりで終わったのだった。
やっぱ車っていいね。



天下の台所 大起水産
天下の台所 大起水産
8月 19, 2014 0
というわけでとれとれ市を出た我々が次に向かったのが「大起水産海鮮レストラン」です。
大起水産っていうとちょくちょく聞く名前で後で調べたら境港市にもあるみたいですねぇ。
あとよく行く場所では西宮ガーデンズに入ってる回転寿司屋がこの大起水産回転寿司でした。
うちの職員の方も西宮ガーデンズの回転寿司屋は美味しいと言っていましたからこれは期待ができます。
まぁ、今回向かったのは回転寿司じゃなくその横のレストランのほうですけどね。


初めて行く方は間違えないようにしてください。
建物が近くにありますので、こちらが海鮮レストランの方です。

中は結構多くテーブル席がありましたが、それでも3組ほど前に待ってました。
予約機で予約をとり、番号が呼ばれるのを待ちます。


10分ほどで自分たちが呼ばれテーブルへ案内されます。
ここまで見ただけでも店員の活気といいますか、やる気が感じられる食堂ですね。
中々良い感じ。

ちょっと反射して見にくいですが、丼ものは中々リーズナブル。
・しらす丼 580円
・鉄火丼 580円
・海鮮丼 580円
・上海鮮丼 780円
などなど。

今回は定食が食べたいので「お刺身御膳」を注文しました。
天ぷらはやっぱ外せない。
朝食を抜いてきたのでお腹はペコペコ。
早くこないかしらと待ってるとやって来ました。


ぱっと見の量や見映えは普通。
特に突出していい!って感じはしません。
ボリュームだけなら前に食べた豊中のあの定食屋の方がすごいでしょう。
値段も安いし。
しかしあそこの味は忘れんぞ・・・。
今回はそのリベンジとも言えます。
ということで早速食べてみますが・・・。


うん、ふつうに美味しい。
まずご飯がまとも。
てか今時まともじゃないご飯を出す店のほうが珍しいのだ!


天ぷらも変な匂いもしないし素材も新鮮な感じ。
欲を言えばもうちょいボリュームが欲しいけど。
ナスとかあと1、2品欲しい感じ。


刺身もいい感じですね。
強いて言えばマグロの筋がない部分が良かったですが、物自体は新鮮で美味しかったですよ。
ただどこで食べてもイカの刺身というものはいただけない。
これだけは鮮度命なので現地で食うしかないんだろうなぁ。
それ以外の刺身は美味しかったです。


特に感心したのが小鉢の料理。
とても美味いわけですよ。
子持ちめかぶっぽいのも菜っ葉の漬物っぽいのもしっかりダシというかうま味がきいてて。
これだけでご飯何杯もいけるなとか思いながら、ご飯はおかわり自由なんでもう1杯おかわりしました。


まぁ、実際お茶碗は小さめなんで男性はおかわりしたくなるかもしれません。


というわけでここの定食は満足の行くものでした。
ただ個人的には1050円という値段なんでもうちょっとこう華が欲しいというか。
値段以上の満足を満たしてくれる何かが欲しかったなぁと思ったり。
いやそれは贅沢か?


けど味は良かったですし、今度行くときは回転寿司の方も試してみたいですね。


そしていざ、今日のメインディッシュ。
マツダのユーカーランドに車を見に行きますか!!
と、ここでトラブルが!?


次回へ続きます。







いざ堺へ ~とれとれ市~
いざ堺へ ~とれとれ市~
8月 18, 2014 0
突然の出来事と土砂降りな天気でちょっとブルーなお盆の日々。
そんな気分を吹き飛ばしてくれるかのようにお盆の最終日は快晴の天気でした。

今日は朝からマツダに行きました。
ちょっと前からエアコンの効きがたまにおかしいような。
そんな気がして相談に行ったわけで。

まぁ、結論から言えば今の状況ではなんとも言えないんでもうちょっと分かりやすい症状が出たら改めて持ってきてくれということ。
確かにその通りだ。
あとついでにいつも良くしてもらってるディーラーの方とも話をしていこうと店内で待ってると結構時間がかかっちゃって。
店を出て時計を見たら時刻は11時30分くらい。

う~ん、結構長居しちゃったな。
しかし、いい天気だなぁ。
どっか行きたいなぁ・・・。



ということでその足で堺まで行っちゃいました!!

なぜその足で堺?
という感じですが、それには理由がありまして。
理由といっても単純でただ見たい車が堺にあったから。
中古車ですけどね。


別に今すぐ買うってわけではないんですが、車特に中古車は比べてなんぼ。
少しでも多くの情報が合ったほうが後悔のない買い物ができます。
というわけで前からネットで調べて目をつけてた車を見に堺まで行っちゃいました。


前の車買う時も県をまたいであっちやこっちに行ってたんで。
すっかり車探しに足を使うことに抵抗がなくなったなぁ・・・。


そして堺についた時刻は13時前。
ちょうどいい時間だし昼飯をまずは食べようということで、道中食べログとかで調べまくって堺のとれとれ市という場所行ってみました。
ここはいろんな屋台が並んだ港のフードコート的な場所。
リーズナブルな値段で海鮮丼や七輪を借りてBBQもできるみたい。


でも、そこに行こうと決めてから色んなブログとか見てると少しばかりあまり良くない評価があったんですね。
ちょっと期待はずれ的な。
写真とか見てても海鮮丼は800円や1000円くらいなのに使い捨てのプラ容器にはいっていて盛り方もちょっと適当な感じ。
素材はいいのかもだけどこれで800円はなぁ・・・。


まぁ、実際行ってみないとなんとも言えないしまずは現地まで車を走らせます。


そして到着。
こちらがとれれ市。
う~ん、調べてる時から気になってましたが建物自体結構ボロい感じなんですね。
この写真じゃ結構しっかり見えるかもですが、壁は全部トタンを貼りつけたような感じで看板も色あせてますし。


雰囲気がアレです。
一昔前の寂れた観光地の海の家みたいな?
あちらこちらにサビの見えるそんな感じの雰囲気。




中は中央にテーブルが並んでおり、それを囲むように色んな屋台があるのですが。
入った瞬間からこれは・・・って感じ。


何と言うか各店に覇気が無いというか。
ちょっと惰性でやってる感じがしてなんとも。
地方の観光地にある屋台みたいな?
普通にやってても人は来てくれるからみたいな受け身の対応みたいな?


とりあえずグルっと各店を除きましたが値段もそこまで安いって感じじゃないんですよね。
入ってすぐにあったパック寿司も普通に800円とかマグロの握りは6巻1200円とかしてますし。
とはいっても品質がそこまでいいように見えない。
うちの近所にある海鮮に力入れてるスーパーの寿司の方がまだしっかりしてそうな。


そして目当ての海鮮丼屋も見ましたが・・・。
う~ん、これでこの値段かぁ。


とりあえず、ひと通り見て回ってそこを後にしました。
連れと話しましたがここはないなと。
何と言うか近所の人がよく来る居酒屋のイメージ。
別に遠くから足を運んでくることもないかなと。

いや、実際食べたらめちゃ美味しいかもしれませんがね。
でも、この雰囲気で食事を楽しむ気にはなりませんでした。


ということで我々はここを離れ別食事処を探すはめになったのでした・・・。



少し時間が空いてしまいました…
少し時間が空いてしまいました…
8月 17, 2014 0
さあてお盆をどう過ごそうかとか言っちゃって色々記事を書こうとしていたんですが、またまた10日ほどサボっちゃいました。
この記事は実質8月24日に書かれたものです。

とはいえこの連休大雨が合ったりしてどこにも出かけれず書くことがなかったというわけでもなくて・・・。
まぁ、単純に書く気が起きなかったというか。
なんというかフワフワしてたというか。

詳しくは書きませんがちょっとお盆の間、正確に言うと14日からバタバタしていたんですよ。
色々と。
突然っちゃ突然のことでしたが、別に思っても見なかったことというわけでもなく。
かといってやはり実際になってみると中々実感もわかず。

なんでしょうかね。
自分の生活にはそれほど影響があるわけでもなく。
かといって全く影響がないというとそうでもなく。


お盆が終わってからもまた普通の日常が始まるのでしょう。
しかしまぁ、別にお盆の日に何もねぇ・・・。
いや、むしろお盆の日だからかな?
タイミングが良いのやら悪いのやら。
そんなことを考えてもどうしようもないんでしょうが。


そんなブルーな気持ちを代弁するかのような土砂降りな天気でした。
私の住んでるとこも16日には大雨洪水警報で記録的な豪雨だそうな。

私が務めてるとこも山の方の道が滑り落ちて復旧の見通しが立たないとかなんとか。
ほんと今年はどうかしてるぜ。


今年はそんな感じのお盆でした。


SSDを換装して その後
SSDを換装して その後
8月 15, 2014 0
親のPCのHDDをSSDに交換しましたが、どの程度早くなったのか。
体感的にはかなり早くはなってます。
前はデータが溜まり過ぎで重くなってましたし、クリーンインストール後ですのでなおさらそれも実感しやすい。

で数値的にはどうなのか。
ベンチマーク結果をみてみるとこんな感じです。
まずはHDD。


おおよそ120MB/秒程度の読み書きです。
まぁHDDならこんなもんです。
そしてSSD、


およそ倍の250MB/秒程度のReadを記録してます。
単純にHDDからSSDに変えると2倍早くなったといってもいいかもしれません。


とはいえ、PCに詳しい方はこの数値でも遅くない?と思われるかも。
それもそのはずで、最近のSSDは500MB/秒くらいの読み書きがカタログ数値として出てますからね。
この数値はそのおよそ半分なわけで。


しかし、これにはわけがあって親のPCは結構古いものなんです。
SSDを繋ぐ規格には現在SATA2とSATA3が主流ですが、SATA2の転送速度は300MB/秒、SATA3は600MB/秒となります。
つまり、SATA3に繋いでやらないとSSDのスペックをフルに使えないんですよね。
一昔前はSSDも250MB/秒や300MB/秒程度の転送速度でしたのでSATA2でもそこまで問題なかったのですが、最近のものだと力不足です。
しかし、古いSATA2の規格のマザーボードのPCでもHDDからSSDに変えただけで2倍は早くなります。

やってみて損はないと思います。



ちなみに私のPCに入れたシリコンパワー製の480GBのSSDのスコアはこんな感じ。


こいつもカタログ数値の550MB/秒は全然満たせてません。
一応、SATA3に接続はしているのですが如何せん古いマザーボードなので思うように数値が伸びないのかも・・・。
元々、SATA2規格のマザーボードを後継のSATA3規格に変わったものに取り替えたわけで。
古いマザーボードなのは否めません。


最新のPCに入れたらちゃんと500MB/秒くらい出てくれるかしら?
価格comなどに上がってるスコアを見るとそのくらいは出てるみたいです。
羨ましい。
とはいってもこれでもHDDの3倍は早いんですけどね。


というわけでSSD換装の後日談でした。



SSDを換装する
SSDを換装する
8月 14, 2014 0
お盆です。
いやお盆休みです。
しかし今日は生憎の雨。
まぁ、台風の余韻みたいなものでしょうか。


今日は親のPCをちょっといじりました。
何でも最近動きが遅くなってるんだとか・・・。
まぁ昔のPCですからね。
Core2 Quadにメモリ3GBのVistaマシーンです。
正直、メモリを増設しグラボを多少いいのを積めばまだまだ使える気がしますが既成品なんで後からいじるのもめんどくさい仕様。

しかし、出力がVGAしかないとか・・・。
どんな仕様だよ。


というわけで時間があるときにクリーンインストールしてみようということになりました。
そしてどうせならHDDをSSDに換装しようと。
そこまで容量は要らないらしいんで自分用のを買い足し、余ったのを譲ることにしました。
というわけで朝からPC工房まで行ってきて買って来ました。


じゃじゃ~んと。
換装用のパーツ類もしっかり買ってきました。



そしてこちら!!
今回のメインディッシュ!!
シリコンパワー製480GBのSSDです。


最初は今まで128GBを使っていたので256GBくらいを買おうかなと思っていたですが、安かったんで一気にランクアップしちゃいました・・・。
個人的にはCrucial製のSSDが好きだったり。
まぁ、そこまでこだわりはありませんが。


そしてこちらはHDDのデータ換装用のケース+ソフトです。
外付けケースは探せばありますが、どうせならソフト付きなのを今回買っとこうかというわけで買っちゃいました。
これで今のSSDのデータを新しいSSDに移して取り替えるだけで簡単にSSDを換装できます。




さっそくSSDを開けてみます。
ブラックのボディが結構かっこいい。


なんか薄いですねぇ。
今まで使ってたのより薄い?


裏側はこんな感じ。



HDD換装用外付けケースも開けてみました。
ケースにケーブル、そしてソフトのディスクが入ってます。
まぁこちらもシンプルな内容ですし、なにより値段なりの造り。
簡単にいえばチープな作りです(笑



まぁ、早速を開けSSDを入れます。

とてもシンプルな作り。
そして換装用ソフトでSSDの中身を移します。
これもとても簡単で数クリックで事が済みます。


そのあとPCを開いて今あるSSDと交換するのですが・・・。


う~ん、まぁ予想はしてましたよ?
半年ほど開いてなかったですし・・・。
前に開けたのはCPUクーラーを交換した時だったかな?
もうホコリだらけ。
しかし、パソコンなんて遅かれ早かれこうなるものなのです。
皆さんの使ってるPCも買ってから1度も掃除してないとすごい状態なのは間違いなし!!


というわけで、まずはこの中を掃除しました。
その際はちゃんと電源を切って静電気などに気をつけて清掃しましょう。


そして新旧SSD。
128GBから480GBへ。


しかしこうやって比べてもやっぱ新しいヤツの方が薄いですねぇ。
技術の進歩ってすげぇ。



そして最近はソフトの入れ過ぎで残り14GBくらいになっていたCドライブが空き容量300GB以上に!!
写真用に2TBのHDDを付けてますがそちらは順調に埋まってきてますね。
そのうちもう3TBくらい増設しないといけないかしら?



ちなみに交換した128GBのSSDは無事親のPCに換装することが出来ました。
今までかなりかかっていたフォトショの起動などかなり速くなって喜んでもらえました。
まぁ、フォトショとか使うならまずはその3GBのメモリを増設しないといけないと思いますが・・・。


ということでお盆休み初日はPCいじりで1日が過ぎました。
明日は何をしようかなぁ。






お盆が始まります
お盆が始まります
8月 13, 2014 0
どうも、久しぶりの更新となります。
何と言うか最近はネタがなくてズルズルともう二週間近くサボってましたねぇ・・・。
土日に何かネタを探そうとしても台風が来るわ色々ありました。

そんなわけでもうお盆前ですよ。
私の会社は13日からお盆に入ります。
というか私の部署は13日から強制的に休ませられます。
これも夏期休を消費させるためにしかたないのですよ。


というわけで今日はお盆休み前日。
朝会社に向かう電車の中も随分と人が減りました。
こんなとこでお盆を感じるとは・・・。
無職時代の昨年のときは世間の流れというものから外れて生活してましたのでなんか新鮮ですね。


その前の学生時代の頃は絶賛夏休み中ですもんね。


というわけでせっかくなんでこのお盆の間に積み上げていた宿題を消費したいと思います。
7月28日~8月11日のブログを順次書いていきますよ。
とはいってもネタがないのも事実。
さて何について書いていこうかなぁ・・・。



まるで宿題を残して夏休み最後を迎える子ども気分です(笑


日本一の城
日本一の城
8月 12, 2014 0

今日は姫路まで研修に行きました。
台風は無事去り快晴とまではいかないでも、晴れた天気の中姫路市や赤穂市の様々な現場を見学しました。


兵庫県西部は殆ど来たことがなく、特に姫路市も前に来たのは高校生の頃夏休みに大学見学を何ヶ所か回らないといけないので友達と兵庫県立大まで行ったくらいです。
兵庫県立大は本部は神戸市西区にありますが、工学部キャンパスが姫路市にあります。
昼飯に駅構内のうどん屋でぶっかけうどんを食べたのがなんだか懐かしい思い出。


そんな姫路市でありますが、姫路市と言えばもちろんアレ。
最近やっと覆ってた幕も取られお披露目されましたよね。

そう、姫路城です!
私は姫路城はあまり良く見たことがなく、姫路市を通りかかった時にちょっと目の端に写った程度でしょうか。
なので、今回は研修が終わり解散した後にちょっと駅の北部にある姫路城まで足を伸ばしました。



遠くから見てもその白さが際立ちます。
お披露目された当初は白すぎる!とか色々騒がれてました。
今回は外壁と屋根の漆喰を塗り替えたのですが、屋根部分にも漆喰を仕様しておりそのため白く見えるのですね。
今回修繕された部分とそうでない部分との違いも結構際立ちます。


ちなみに今まではこんな感じ。
と入っても出来た当初は白かったんですしまぁアレはアレでいいと思うんですけどねぇ。
ちなみに漆喰はすぐカビなどが生え黒ずむので普通ですと1年も経てば今までどおり黒っぽくなるらしいです。
とはいっても今回は防かび剤を塗っているため3~5年は白いままだとか。


さっそく中に入って近づいてみますか。
ちなみに天守閣に登れるようになるのは来年27年度以降だとか。
今は大河ドラマ黒田官兵衛効果もあってか、恐らく訪れる人も多いでしょうにちょっと惜しいですね。


そしてこちらが城内。
うん白い!
まぁ城ですしね。白くても問題ないですね(え?


それにしてもキレイですねぇ。
横のクレーンが邪魔なので木々で上手く隠して撮ってみます。


今回は時間がなかったのでパッと城内に入りパッと撮っただけです。
今度はじっくり中を見て回りたいですね。



う~ん、しかし昔の人はすごいですねぇ。
重機も使わずこのようなものを作っちゃうなんて。
そしてこの造形美。
まさに見事というしかありません。



流石世界遺産。
兵庫県が誇る日本最高の城ですね。
こうやって見ると横の建物との色の違いが際立ちます。
しかし、この白さこそ出来た当初の色を再現しているわけで。


そりゃ「白鷺城」といわれるわけです。
まさに曇りなき真っ白な佇まい。



ちなみに江戸時代以前より現在まで現存してる天守は全12あり現存12天守と呼ばれてます。
そしてその中でも国宝四城がこの「姫路城」、「松本城」、「犬山城」、「彦根城」とありますが、やはり天守の規模としてはこの姫路城が圧倒的ですねぇ。

また既存12天守は上記の4つに加え、
・弘前城
・丸岡城
・松江城
・媚中松山城
・丸亀城
・松山城
・宇和島城
・高知城

があります。
出来れば全部見て回りたいです。
個人的に一番親しいのはやはり「松江城」でしょうか。
あそこもいい城で頑張って国宝にしようとしてますが、国宝四城と比べると・・・いやいい城ですよ?

松江城、また桜の季節に見に行きたいです。



最後はライトアップで。


うん、夜まで待ったかいがありました。
これはこれでキレイですね。



というわけで今回の姫路の旅はコレにて終了。
また天守閣まで登れるようになったら言ってみたいと思います。
地元からは意外と遠いですが、いけない距離ではないんで。
たまには電車で遠出というのも悪く無いですね。


ではでは。




Popular