Eマウント用ヘリコイド付ライカMアダプタ 実写編
5月 06, 2015 0
前回お伝えしたとおり今回は「Eマウント用ヘリコイド付ライカMアダプタ」を使用し撮影した写真を載せていきたいと思う。
使用カメラはNEX-6、レンズはエルマー 50mm F2.8 Mマウントである。



50mmのレンズをAPS-CのNEX-6で使用すれば35mm換算75mmの中望遠レンズとなる。
常用で使うにはちょっと使いにくい焦点距離かもしれない。
しかし、オリンパスのPENなどのm4/3では換算2倍になるため50mmの標準レンズが100mmになる。
これはさすがに使い勝手が悪すぎたのでPENも持っていた時期はあったのだがすぐに売ってしまった。




ヘリコイドを使用すればここまで近接撮影が可能になる。
これだけ寄れれば実用性抜群!
ライカレンズで唯一の弱点とも呼べる最短撮影距離が克服されたわけだ。




写りはさすがといったところ。
おそらく開放で撮っているはずだが電子接点のないレンズではF値がEXIFに保存されないのであとで見返しても分からないのが難点。





今回はテストかつ結構薄暗くなってから撮っている。
ある意味超適当なわけで。
レンズの本当の写りを楽しむのはまた後日となりそう。






NEX-6にはピント拡大やピーッキング機能があるためMFでもピントが合わせやすい。
とはいえちょっと頭がずれるとピントが前後し思ったところにピントが合わなかったりもする。





Mマウントのエルマーはコーティングもしてあり値段もこなれているので初めてライカレンズを使うのにはお手頃のレンズといえる。
確か私も3万円以下で購入したが、それでこの写りなら悪くない。





そして最後にもう1本。
エルマー 50mm F3.5 Lマウントである。
同じエルマーだがこれはLマウントそれも初期のものだ。
コーティングなどされてるはずもなく大きめの塵が見えたりしており実用というよりコレクションとして格安で手に入れたものだ。
しかし、これは意外や意外。
まともに写るではないか。





前に1度ネガフィルムで1本分撮った時は色味もおかしく日光のせいか白く濁ることも多いのであまり期待はしていなかったのだが・・・。
これならリバーサルで撮ってもいい感じに写りそう。
上の2枚はどちらもF3.5の開放で撮っているものだがそれでもここまでシャキッと写るのは流石ライカと言いたいところ。
これで70年前のレンズなのだから驚きだ。

フィルムならお金を出して現像しなくてはそのレンズの良し悪しが分からないがマウントアダプタを使えばお手軽にレンズの状態が分かる。
今回のマウントアダプタは少々高かったが特にがたつきなどもなくいい買い物だったと思う。
Eマウント用ヘリコイド付ライカMアダプタ フランジバック編
5月 06, 2015 0



SONYのNEX-6を手に入れてからしたかったことが一つあった。
それはマウントアダプタを使用しライカMマウントレンズを使うということである。

最新のカメラに古臭いレンズを使うのも変に見えるかもしれないが、昔のレンズは昔のレンズなりにとても味のある写りを見せてくれる。

HARBSのストロベリータルト
5月 05, 2015 0


今日は朝からいい天気だったので、午後からドライブに出かけた。
三田から船坂の山道を抜け西宮で車を試乗した後、3時頃にケーキを食べに行くことにしたのだ。
選んだのは西宮ガーデンズの中にある『HARBS』。

ここは大きなケーキが特徴で甘いモノがこれでもかと食べたいときはここのケーキは最高だ。
これほど大きくてもペロッと食べられるよう甘さもクドくなくそれでいて飽きないよう色々工夫している。





この前は栗の旨味がぎっしり詰まったクリームにチョコチップのアクセントが効いたマロンタルトを食べたが今回はシンプルにストロベリータルトを頼んでみた。
包を開けるとケーキ自身の重さで今にも倒壊しそう。
大粒のいちごが甘酸っぱくて美味しい。
ただタルト生地としてはマロンタルトのものの方が好きかな。

久しぶりに甘いものを食べれて満足した休日の午後であった。
中華料理ハルピンのハルピン定食
5月 02, 2015 0


藤棚とキリシマツツジを見たあとは、氷上のゆめタウンに赴き昼食を食べることにした。
食べログなどで調べてみるとここの中華屋が結構評価が高かった。

一の宮神社のキリシマツツジ
5月 02, 2015 0


白毫寺で藤を堪能した後はそこから車で30分ほど離れた一ノ宮神社にやってきた。
なんでもこの神社はこの時期真っ赤に咲いたキリシマツツジが満開になるとか。
せっかく丹波市まで足を伸ばしたのだ。
もう1箇所くらい回らないともったいないと思いこちらも寄ってみることにした。

白毫寺九尺ふじまつり
5月 02, 2015 0

GWの1日目。
今日は予告通り朝から車を飛ばし、丹波市白毫寺にやってきた。
ここ白毫寺では5月2日から「白毫寺九尺ふじまつり」が開花期間中開催しているらしい。
藤棚の周りにで店が並び、5月5日のこどもの日にはオープニングセレモニーも行われるそうだ。
また、日没とともにライトアップもあるらしいが写真で見る限り、とても幻想的な風景だ。
今回はそこまで余裕がないが。いつかの機会にぜひ撮りに行ってみたい。

Popular