奈良の里山料理 ほうらんや 里山バーグ ディナーコース

3月 25, 2017


さて、今日は日産リーフに振り回された1日となったわけだが今日のディナーはここかしはら万葉ホール5Fにある「奈良の里山料理 ほうらんや」で頂くことにする。





文化ホールの中のレストランと聞いていたが、ここまでオシャレな店とは思っても見なかった。




ディナーメニューには「里山の和風煮込みバーグ」や「里山バーグ」、「大和ポークのローストポーク」など里山と奈良産ヤマトポークをプッシュしたメニューが並ぶ。



色々拘って作ってるらしいので期待できる。




ドリンクはフリードリンクだが、種類は少ない。

珈琲は豆から挽くタイプなのでまあマシかと思える。

今回私は里山バーグ ディナーコースをチョイス。




そしてまずは手作り豆腐とヤマトポークのロースト&サラダが到着。




手作り豆腐はほんとふんわり滑らかで味も濃厚。

とても美味しい。




ローストポークもビーフはよく聞くがローストされたポークはどんな味か。

てかそれって焼豚じゃないのか?とか思いつつ食べてみると・・・。

こしちらも下味がしっかり付いていてとても美味しい。

低温で蒸し焼きにしているらしくとても上品な味わいだ。




そして真打ち登場。

ヤマトポークのハンバーグである。



このボリューム、この肉汁たまりませんな。

ソースはいくつも種類があったが今回は照り焼きソースをチョイス。

ただ、下に敷いてある説明にはネギ塩ソースがおすすめと書いてあった。

もっと早く気付ければ…しかし照り焼きソースでも十分美味しかった。



最後はデザート。

シュークリームとプリンが選べたが、私はプリンにした。




吉野葛を使った「里山プリン」。

黒蜜ときなこをかけて食べるなんて某餅を思い出す。

こちらも舌触りが滑らかでとても美味しいプリンだった。

なかなかこだわりの洋食セット。

今日1日いろいろあったがこれだけで疲れも吹っ飛ぶね。

明日は和歌山を回って三田まで帰る予定だがさてどうなることやら。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular