福井旅行 3日目 ~花ハスと刃物の街!!花ハス公園とタケフナイフビレッジ~

7月 22, 2018

花はす生産日本一!!南越前町


さて福井旅行も最終日になりましたが、昨日寝る前に気になる場所を見つけました。
それがこの南越前町にある”花はす公園”。

なんでも南越前町は花はすの生産が日本一を誇り、ここには世界の花はすをはじめ、鑑賞蓮園、切花園、蓮見台などある大きな公園なのです。






朝食を食べて準備していくか!と思って、この公園のことをよくよく調べていたのですが・・・。
なんと蓮が花を開くのは朝8時をピークとしそれ以降は花が閉じてしまうとか!!

こりゃいけない!今の時刻は8時過ぎ!
というわけで、さっさと朝食を食べて車を走らせたのでした。



到着は9時前になりましたが、もうピークは過ぎているでしょうね。
まさか蓮の花がそこまで早起きだったとは・・・。

そういえば、蓮の花を見に早起きしていきました!ってブログを見たことありましたが、単に朝日と一緒に撮りたいのかな?と思ってました。



ちなみに日中でも閉じずに先っぱなしの花もありますが、それはもう寿命で次の日辺りに花びらを落とすんだとか・・・。
ぐぬぬ、これを反省にこれからはもっと早起きして蓮苑を見に行こう!



ただ、知ってか知らずか、9時を過ぎたあたりにどっと人が来ていましたね。
その人達もまだ満開の時期じゃないのかな?とか思いながら帰るのでしょうか。



ただ、蓮の花を撮る時ははやり望遠レンズがあったほうがいいですね。
近くに手頃な花が咲いてるとは限りませんから。



望遠レンズで背景をボカしながら撮るのがいい感じ。



最後はアップと青空で。
朝のいい運動になりました。

TAKEFU KNIFE VILLAGE タケフナイフビレッジ


さて、続いて向かった先は”TAKEFU KNIFE VILLAGE タケフナイフビレッジ”。
越前といえば刃物の街!

越前市の伝統産業「越前打刃物」は実に約700年の歴史を持ち、刃物産地としては全国で初めて国の伝統的工芸品の指定を受けました(昭和54年)。

そんな越前打刃物の展示・販売しているのがこちらのタケフナイフビレッジ。



中には工場もあり、職人さんがトンカン刃物を打っております。
今日は休日ですから2名の職人さんしかいなかったですが、暑い工場内でひたすら響き渡る金属を打ち付ける音は心に響きますね。



そんな感じで福井の旅行はこれにて幕を閉じます。
え?旅行はこれでもう終わりかって?

いやいや、今日1日はまだ始まったばかり。
さて次は・・・。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular