福井旅行 1日目 ~現存十二天守 丸岡城~

7月 20, 2018

15:08 丸岡城到着



永平寺の参拝後、車を走らすこと約25分。
向かった先は現存十二天守の一つである”丸岡城”です。



別にめちゃくしゃ城好きってわけでもないんですが、歴史的遺物にはそれなりに興味がありまして、古くからそこにあるものとかにはやはりロマンとか感じますよね。

というわけで福井県に来たならと丸岡城までやって来ました。




あんまりメインで行こう!と思わないのはそのこぶりな天守のせいでしょうか・・・。
一応、現存するものでは最古と言われおります。



着いた時間がちょうど逆光の時間帯だったみたいで、あまりいい絵は撮れませんでした・・・。
ですが、石垣とか立派ですねぇ。



なんでも昭和23年の福井地震により、一度は倒壊したらしいのですが、元の古材を80%近く使用し1955年に再建されたそうです。

元の建材を使用したため、復元ではなく現存という扱いなんでしょうね。



築城者は柴田勝豊。
柴田勝家の家臣・吉田次兵衛の子として生まれ、その後、実子がいなかった勝家の養子となった人物です。



中に入るとすぐ目に飛び込んでくるのがこちらの階段。
階段というよりもはやはしごですね。



1階には昔の丸岡城のジオラマが飾られていますが、この辺一体はお堀だったみたいですねぇ。
今ではすっかり埋められてますが、やはり城は天守のある本丸から居住区を囲む二の丸、三の丸がありお堀で囲まれてるほうがそれっぽくていいですよね。



城の中はこんな感じ。
窓からしか光が取れませんが、比較的明るい城内ですね。



さて一階も見回りましたし、さっそく上に上がっていきますか。
ロープを掴みながら、転げ落ちないように慎重に上に登っていきます。



この城は色々と人に優しくないです・・・。



上から下を見るとこんな感じ。
年配の人もヒーヒー言いながら登ってましたが、これ登っても降りるときがまた大変ですよねぇ・・・。



こちらが城の二階部分。



周りはこんな感じで高い建物とか無く地平が見えます。



そして最上階の三階がこちら。



ここまで来ると見晴らしもいいですね。
周りは戸建てがズラッと立ち並んでる感じです。



さて、ここまで来たら帰りますか。
もう汗だくで仕方ありません。

早く水分と冷たいものでも食べたいものです。



というわけで、城の入り口まで帰ってきました。
いやー、あの階段を降りるときはほんと慎重にって感じで、怖かったですね。
こっちは何十万もする機材抱えていますからね。

落としたり転んだりしたら大変大変。



こじんまりした城でしたが、これで現存十二天守をすべて回る野望がまた一歩前進しました。
一度は行ったことありますが、松本城や姫路城も一度は中にはいって写真撮らないとなぁ。
今度はどこのお城に行こうかしら。



駐車場まで戻ったら、アイスを買ってクールダウン。
一応、お米アイスらしいのですが、うーん・・・。

あんまり、フレーバーの味はしないかも。
スジャータよ、もうちょっとこれは頑張ってくれ。

というわけで、丸岡城見学はこれにて終了。
まだ時間もありますし、ホテルに行く前にもう一箇所くらいどっか行こうかなぁ。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular