手作り麻婆豆腐

4月 07, 2013
今月の頭に引越しをしてからほぼ外食なしの自炊を続けているわけだが、同じようなものを食べるのも飽きてくるわけで・・・
とはいっても、時間とお金のことを考えると1週間分をまとめて買い込んでいっぺんにある程度の量を作って冷凍保存したほうが安上がりなのだ。

しかし、いい加減別のものも食べたいってことで冷蔵庫の中にある材料で適当に作った麻婆豆腐が予想外に美味しかったのでここにレシピを残しておこうと思う。



鶏そぼろの麻婆豆腐


麻婆豆腐といえば豚肉だろうが、残念ながら豚肉は冷蔵庫になかった・・・。
そこで100g27円という庶民の味方、鳥の胸肉があったのでそいつで作ることに。
まだよく切れる包丁で細切れにして使用します。






材料
・鶏むね肉 150g
・玉ねぎ 1個
・青ネギ 3本くらい?
・にんにく 3かけら
・豆腐 2丁くらい(最近の豆腐はいろんなサイズがあるからわからん)

調味料

・信州味噌 適量
・豆板醤  適量
・砂糖 適量
・みりん 適量 (料理酒がなかった・・・)
・醤油 適量
・酢 適量
・片栗粉 適量
・塩 適量
・豆板醤 適量
・とりがら 適量
・サラダ油 適量
・ごま油 適量

調味料なんて適当でいいんだよ、適当で・・・。
まぁ、味見をしながら味付けしてください。
基本的には味噌、みりん、醤油、豆板醤で味付けですね。
味が薄いと思ったら味噌と醤油をたす感じで。
てか、ほんとはみりんの代わりに料理酒が欲しい。
みりん入れるなら砂糖は少なめでもいいですね。



調理法
①豆腐をお湯で温め、そのあと水を切っておく。(最初に湯通ししとくと崩れにくくなるらしい)

②玉ねぎ、にんにく、鶏ももはみじん切り。(てか素直に鶏のミンチ買ってきたほうがいいね)
 ネギは小口切りにしておく。

③フライパンにごま油を引いて、サッとにんにくを炒めた後、サラダ油を足して玉ねぎを炒める。
 にんにくを炒めるのはほんのサッとでいいんで。やり過ぎると焦げ付くんで。

④玉ねぎに火が通ったら、鶏ミンチを足して塩コショウをして炒める。

⑤全体に火が通ったら、火を弱めて、醤油、みりん、砂糖、酢、とりがら、味噌、豆板醤で味付け。
 あとで豆腐を足すのでここでは濃い目に味付ける。

⑥ネギと豆腐をたし、少し煮詰める。

⑦最後に水で溶かした片栗粉を入れて味を整えて終了。


じょ~ずにできました!

とまあ、こんな感じで麻婆豆腐が無事完成。
てか、量多い!!

丼2杯分くらいあるね。
4~5人分くらい?


これで材料費が200円ちょっとのはず。
いや~、コスパ最高!!





そして夕食タイム。
朝作った白菜の味噌汁に白菜のおひたし、そして麻婆豆腐。

なんか健康的やね。
あと味噌汁も一人分だけってなると作るの面倒やな。
休日で朝と晩で2食分とかにしないと作りづらいっすね。

あと今回料理の「さしすせそ」を全部つかったなあ。
砂糖の入れる順番がちょっと違ったけど。

「さしすせそ」を全部入れたらどんな料理になるのかという、誰もが一度は考えた(?)ことのある疑問がここで解決やね。
「さしすせそ」を全部入れたら麻婆豆腐になります!!

てか、これ絶対麻婆豆腐じゃないよなぁ。
100歩譲っても「和風麻婆豆腐」だよなぁ。

でもうまいから良し!

今度は豚ミンチで試してみよ


Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular