アップルパイ専門店「ジョバンニ&カンパネルラ」の極上アップルパイ

4月 01, 2017


さてさて今回やってきましたのは芦屋市のアップルパイ専門店「ジェバンニ&カンパネルラ」神戸芦屋。

ジョバンニとカルパネルラと言えばあの名作童話「銀河鉄道の夜」の主人公とその友人の名前ですよね。

ドアの左側にある店のエンブレムを見ると青と赤のクマのシルエットが書いてありますが、その帽子には「J」と「C」の文字が。

店名は銀河鉄道の夜が元ネタなのは間違いなさそうですね。

店のコンセプトはフランスから来たくまの「ジョバンニ」と「カルパネルラ」のフレンチアップルパイ専門店なんだとか。



この店は去年の1月ごろにできたらしいのですが、できたときから話題沸騰だったらしいのですが、私自身は職場の同僚に聞くまで知りませんでした。

普段その手のグルメ雑誌など読みませんからね・・・。

それでもその同僚がある機会に知り合いからホールのアップルパイをプレゼントされたのですが、それがバラのように美しいアップルパイで、味も他では味わったことのがないような極上の味だったとか。

アップルパイの常識が覆りましたとか言うんでそこまで言うなら私も買ってみようと、朝一で店までやってきたわけです。

場所は阪神打出駅から歩いて10分程度のところでしょうか。





ちょうど阪神打出駅と阪神香櫨園駅の間に位置するんですよね。

店の駐車場はないのですが、近くの道路が広めなんでちょっとの間なら止めておくことも可能。

店の人にも確認したので問題ないかと。

ただ、長居する場合は公道なんで要注意ですね。

また、この店のアップルパイは人気も人気、大人気なんで予約必須です。

必ず前日までには予約しましょう。

なんせ4月1日に買うために2日前に予約し開店時間と同時に受け取ろうと思ったら、「10時から開店ですが10時30分ならなんとかいけます」と言われる始末。

どんだけ人気なんだよ!!




ちなみにこれがホールのアップルパイです。

6名分の16cmと8名分の21cmがありそれぞれ2500円と3200円です。

デコレーションケーキならそんなもんかと思いますが、ただのアップルパイと考えるとちょっと高め?

しかし実物を見るとその考えも吹き飛びますね。

薄くカットされた紅玉が渦を巻くよう積み上げられており、その姿はまさに黄金のバラ。

そういやりんごもバラ科だったっけ?




ちなみにカットでも買えます。

その場合はワンカット420円。

また、とてもデリケートなケーキなのでホールで買う場合は事前にカットしてくれます。


・パイ生地

・フランス産アップルピューレ

・アーモンドクリーム

・四季のりんご

・バター

・バニラ

・アプリコットジャム

の7層構造のパイを200度のオーブンで約1時間かけて焼き上げるアップルパイはまさに「うまみと香り」が凝縮した宝石です。




そしてこちらが購入した21cmのアップルパイ!!

キレイですねぇ。



見よ!この断面!!

もうほとんどリンゴやないかい!!と叫びたくなるような断面。

普通アップルパイといえば煮詰めたりんごで作ったりしますが、ここのアップルパイは生のりんごをそのまま使いオーブンで焼き上げるんです。

それなのに味はすっごく甘くジューシーでしっとり輝くりんごがまさに至極。

確かにこんなアップルパイこれまで食べたことがない!!

いやーいい店をまた発見してしまった。

ちなみに店のブログをちょっと見ると4月1日分のアップルパイの予約は3月31日夕方には締め切られた模様・・・。

最初は前日仕事終わりに予約をしようと思ってたのですが、2日前にしてよかったぁ。

というわけで皆さんも極上のアップルパイをぜひご賞味あれ。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular