伊丹市の本格インドカレー ミラマハル ”3つのカレー”

4月 04, 2017


さて突然親に呼び出されコストコでゴミ箱を購入することになったわけですが、職場から家に付いてそこから尼崎のコストコまで直行だったので当然夕食はまだ。

余裕があればコストコのホットドッグでも買おうかなと思っていたのですが、閉店間際の店内であれやこれやとしているうちにそんな余裕はなし・・・。

そこで伊丹市に帰って来てからインド料理屋で遅めの夕食をとることにしました。

店は県道42号線を新幹線の高架から昆陽池のイオンモールに向かって北上していく途中にあります。

ケーキハウスショウタニを越えてすぐですね。

駐車場は店の前に4台ほどあり、ぐるなびとかで見てみると店舗の裏手に16台ほどあるようなので混んでるときでも車を停めて入れそうです。




流石にこの時間だと客も少ないですね。

入って直ぐ店員がテーブルを案内してくれました。

また、水が出てくるのも早い。




メニューを一通り見た後、私はこのオススメと書いてある”3つのカレー”のセットにすることにしました。

やはりせっかくインドカレー屋に来たのなら何種類かカレーが食べたいです。

サラダとタンドリーチキンとドリンク付きで1,300円ほどです。



注文を終えたらカレーの辛さ、ナンの種類、ドリンクのオーダーを聞かれました。

カレーの辛さは1~5くらいだったかな?

ナンはなんと食べ放題!なんですが、最初はプレーンかはちみつかほうれん草の3種から選べます。

なんか面白いですね。

更にドリンクはなんと2杯飲めるのでそれぞれ注文できます!

私はプレーンラッシーとチャイを頼みました。

チャイは食後に持ってきてもらうことにします。

ここまでざっと店内に入って雰囲気と注文する手際など見てきましたが、かなり丁寧で雰囲気もいい店ですね。

若い店員がサッとおしぼりや水、注文など聞いてくれます。




そしてまずはサラダとプレーンラッシーが到着。

ここのサラダはゴマペーストが入っているのかゴマダレみたいな風味がしました。




そしてナンとカレーが到着。

こんなんおかわり自由と言われても1枚しか食えんわ!



カレーの辛さは5辛くらいを選びましたが、野菜をしっかり炒め甘みを出しているのか最初口に入れた時はコクの有る甘みを感じそこまで辛くない?と思います。

しかし、後から舌がHOT!!になってきて汗がブワッと吹き出してきます。

いい辛さですね。




親は最初のオーダーでほうれん草ナンを頼んでましたが、これはこれで面白い。

じゃがいもとほうれん草のカレーなどもメニューにあるので、そのほうれん草を利用しているんでしょうね。




そして最後に焼きあがったチキンティカが登場。

これは西北のカレー屋の方が骨までしっかり味が染みてたかな?

しかし、サービス、味、量と申し分ない店でしたね。

これは評価が高いことが分かります。

ちなみにナンおかわり自由は平日限定っぽいので行く人はご注意を。

土日祝日でもランチはナンおかわり自由をやってるみたいですが、また機会があったら別のカレーを食べに行きたいですね。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular