大仏カフェの名物「大仏サンド」

6月 17, 2018

その大きさ 大仏級!?


矢田寺であじさいを楽しんだ後は美味しい昼食!
今日は奈良県北葛城郡広陵町の「大仏カフェ」にやってきた。

街中にあるこの店は居酒屋系列のチェーン店みたいだが、結構オシャレな店構え。



メニューも奈良らしいものが並んでいる。
おすすめは何と言っても”名物「大仏サンド」 1000円”

この店の名前にもなっているが、どのへんが大仏なのか気になるところだが名物となってるからには美味しいはず!

なんでも地産地消を推奨しており、この大仏サンドも野菜などは地元のものを利用し、肉も奈良県産のヤマトポーク100%使用らしい。
なるほど、奈良の味がたっぷり楽しめるというわけだ。



そしてしばし待ってから大仏サンド到着!!
コレで一人分!!
コレで一人分!!!!



こいつはなんともボリューミー!
パンはそのへんのパン屋の食パンっぽいけど結構厚切りです。




ただメンチカツは中心にあるだけなので、断面の見た目ほど重くはないかも。
男性なら腹減ってたらぺろっといけるかなぁ。




さいごはデザートのケーキでしめとしましょうか。



ランチに+500円でドリンク+ケーキセットを付けれます。
合計1500円でコレなら結構良いかも。

ヘルシーな野菜たっぷりなサンドイッチが食べたいときは必見ですね。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular