最近のクロネコヤマトの事情

1月 19, 2017

最近、クロネコヤマトの配送が遅れる。
クロネコヤマトなどの配達業者は18時までなら当日配達を受け付けており、クロネコメンバーズに登録していればHPで配達の日時も指示できるのだが、それがきちんと配達されないのだ。

先週の土曜日にPanasonicに送ったLX100だが、17日に修理が完了し発送した旨のメールが届き、予定であれば次の日18日に届くはずだった。
修理を依頼し約1週間という迅速さ。
Panasonicの修理サービスを見直していたのだが・・・。

私はクロネコメンバーズに登録しており、そこに登録しておけば不在連絡や荷物の再発送がWebで行える。
不在連絡が着たのは18日13時過ぎで、その後仕事が終わってすぐに17時30分に当日再配達の以来をクロネコメンバーズにて行った。
クロネコヤマトは18時までに連絡すれば当日配送が可能なのだ。

しかし、待てども待てども荷物が届かない。
一応、必ず家に帰っているであろう19時~21時の時間帯で再配送を依頼したのだが・・・。
これまでは再配送を依頼したら、きちんと荷物を届けてくれた。

しかし荷物は21時を回っても全然来る気配がなかった。
この前一度、夜の10時を回ってから荷物が届いたことがあり22時までは気を抜かず(風呂とか入って受け取れないことがないように)待っていたのだが、その期待は見事に打ち砕かれた。

どういうことかセンターに問い合わせようにもセンターも受付は21時まで。
仕方ないの次の日19日に来ることを祈りながら、仕事を終え家でずっと待っていたのだが・・・。
なんと19日にも全然荷物が届かないではないか!!

とりあえず、前日18日に依頼した19時から21時に来るかと予想していたが、20時を回っても全然来る気配がない。
仕方ないの今日はセンターが締まる21時前、20時45分くらいにクロネコヤマトのサービスセンターに連絡し、昨日届くはずだった荷物がまだ届かない旨を説明しどうなっているか調査してもらった。

すると、

センターの人「18日、昨日の19時から21時の配達になっていますが、まだ届いてませんか・・・。おかしいですね。現在、配送中とありますが・・・。」

私「昨日もこのような感じで21時まで待っても来なかったのですが、まさか今日も来ないなんてことはないですよね?しかし、もう21時ですし・・・。」

センターの人「ただちにこちらの方で確認し、折り返しご連絡させていただきます。」

とのことだ。
ほんと一体どうなってるんだろ?
また、ついでに1月15日に発送された別の荷物の事も聞いてみた。

前にブログで新しいイスを買ったんで実家にイスを送った話を書いたと思うが、その新しく買ったイスが1月15日には埼玉県を出発していたはずなのに一向に私の手元に届かない。
その荷物はヤマト便という大きめのサイズの荷物を送るときの発送方法で送られており、それはMy荷物お問い合わせにも現在の発送状況がでない。

なので、15日に発送されたという情報しかこちらには出てこないのだ。
しかし、通常であれば2~3日あれば届くと思うのだが、18日になっても不在連絡すらないのはどういうことか。
ついでに聞いてみた。
こちらのほうもセンターの人は「15日に送られた荷物がまだ届きませんか・・・。」と納得できない様子。
う~ん、伊丹の宅急便センターは人手不足なのかねぇ。

とりあえず、電話で伝えることは伝えたんで、結果報告の連絡を待っていたら21時15分くらいにインターホンが鳴り、Panasonicから修理されたカメラが届いた。

また、ヤマト便で荷物が1件届いてますが、重い荷物なので一人では持ってこれません。
いつに持ってきたら良いですか?と聞くので明日の一番遅い便で、この時間帯ならいますと言うとちょっと遅れるかもしれませんが持ってきますと言って年配の配達員は帰られた。


そして、翌日の20日の21時を少し回った辺りでようやく念願のイスが届いたというわけだ。
なんか配達員の人「二人で持ってきましたよ。」と嫌味たらしく言っていたが、そりゃエレベーターのないマンションの4階に運んでもらって大変悪いと思うが。

これらの荷物の遅延については謝罪の一つもないのかなぁとちょっとイラッときました。
まぁ、持ってきてくれてありがたいことは確かなんで何も言いませんでしたが、依頼した時間帯に届けれないのはクロネコ側のキャパの問題で無理なら無理でもいいんですが、せっかくこっちが受け取れる時間帯を指定しているのにそこで来れずに何度も持ち帰る方が、お互い不毛な気がするんだがなぁ。

最近は何だが、ちょくちょくこういう荷物の遅延が目立ってきた気がする。
指定した時間に届かないのは少し前からあったが、依頼した日に荷物が届かなかったのは初めてだ。
前にニュースでAmazonの荷物が多すぎてクロネコが悲鳴!!なんて記事があったが、結局割りを食ってるのは実際荷物を届けに来る末端のスタッフなのだから、キチンと会社としての姿勢を示して欲しいもんだ。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular