コンデジのセンサーにゴミが!!  パナソニック LUMIX DMC-LX100

1月 13, 2017
去年の旅行中のこと。
松江の宍道湖で夕日を撮影しましたが、たまたまそこで持ってきていたコンデジのLX100を使って撮影したんです。
夕日の撮影ですから結構絞って撮ったわけですが、そこで撮られた画像の中に見たくないものが写っておりまして…。



こちらが問題の画像。
お分かりいただけるだろうか。

分かりにくいので右下を拡大しますと、


液晶によってはこれでも見にくいかも。
なんと黒くボケた汚れが写ってるんです。

この写真を見つけたときすぐさまベランダに出て、絞って青空を撮影したのですが。


最大まで絞るとくっきり写っていました。


この場所ですね。
細かいと思うかもしれませんが、これが鮮やかな青空に写ったら最悪の気分になりますよ。

しかし、さて困りました。
カメラのセンサーにゴミが付着し、そのせいで撮った写真に汚れが写ることは多々あります。
というか、レンズ交換式の一眼レフなどセンサーに付着したゴミとの戦いなど日常茶飯事と言えるでしょう。
しかし、レンズ交換式のカメラであればレンズを取り外しセンサークリーニングを自分で行うことも可能なのですが、コンデジではそうも行きません。
ですのでこうなったらもうメーカーに送ってクリーニングしてもらうしかありません。

幸い購入から1年経っていなかったので無償で修理できるそうなので早速修理依頼を行いました。


パナソニック公式HPで修理依頼を行う

まずはパナソニック公式HPに行き、修理のご相談・お申込みを選択します。



幾つか修理サービスがあるみたいですが、今回は宅配修理サービスを選ぶことにしました。



宅配修理サービスとは電話やwebで修理を申し込んだら、宅配業者が家まで商品を引き取りに来てくれ、その後また修理された商品を持ってきてくれるサービスです。
在宅しておく必要があり、人によっては面倒くさいかもしれませんが、梱包や配送手続きなど自分でやらなくて良いのはいいですね。



ちなみに宅配修理サービスは本来なら500円(税抜)の費用が必要ですが、これも保証期間内なら無料で使用できます。

さて、修理サービスを選んだところで次に修理依頼を行っていきましょう。


1.商品番号を選びサービスを選択する


まず、①に製品品番を入力します。
LX100だけ入力したら検索に引っかからなかったので、ちゃんと正式品番を打ち込む必要がありそうですね。

そして出てきた商品のうち自分の持っているものを選びます。
LX100はブラックモデルのKとシルバーモデルのSがあるので今回はブラックモデルのKのうち、②「宅配修理」を選択します。


2.会員の方のお申込みを選択する


次に会員の方のお申込みを選択します。
別に会員にならずにお申込みも選べますが、会員になったほうが後々便利なのでもし会員になってない方はこれを機会に会員になっておきましょう。


3.マイアカウントにログインする


IDとパスワードを入力しログインします。


4.各項目に必要事項を入力する



あとは各事項に必要事項を記入していくだけです。


故障状況は簡潔に分かりやすく記載。



5.確認メールが届く



さて、各項目を記入し送信したら受付完了メールが届きます。
引取希望日時は明日の午前中。
あとは宅配業者がカメラを取りに来るのを待つだけです。


ちなみに宅配業者は時間通り、土曜の11時頃引き取りに来ました。
あとは宅配員にカメラ本体と保証書だけを手渡しするだけ。
その場で梱包しなかったので、ちょっと不安でしたがあとは修理完了のメールを待つだけです。
簡単ですね。

以前にコンデジの修理はリコーのカメラで行ったことがありましたが、そのときはかなりスピーディーに対応してくれました。
パナソニックはどうでしょうか。
期待しましょう。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular