神戸のコストコ

5月 21, 2013
今日は朝から家の近くのキリンビール工場に行く予定だった。

・・・だったのだがどうやらキリンビール工場は月曜が定休日らしい。
なんとも運が無い。


ということで急遽予定を変更して神戸のコストコに行くことになった。

みなさんはコストコを知っているだろうか?

”コストコホールセール”通称コストコ。

いわゆるアメリカ生まれの大型ショッピングセンターと言うか名前の通り倉庫店である。


馬鹿でかい面積をもつ敷地に馬鹿でかい駐車場を完備させ、大型のショッピングカートで大型な物を買い漁る場所である。

ここれではなんでもビックサイズ!
ちょっとしたアメリカンな気分が楽しめる。




今まで行っていたのは尼崎にあるコストコで私がこの神戸のコストコに来るのは初めてである。
とは言え、どこの店も規格化されており中身は一緒。




基本的には会員制であり、年会費を払って会員証を持つものとその連れだけが入ることができる。

ご近所さん同士誰かが会員になってあとは連れで来ることも多いみたい。




日本に馴染みの無さそうなものも並んでるのでちょっとしたアミューズメントパークなノリで店内を見まわる。

値段もビッグなのだ。



そして個人的にコストコの最大の見所はフードコートである。



メニュー自体少なく選ぶというほど数はないがその中でも一番の目玉商品が「クォーターパウンド ホットドック 180円」である。


通常日本で売られてるホットドックよりちょっと大きい上に180円という安価。
そしてなんとフリードリンクもついてくるというのだから、これを買わずに何を買うといったところ。




銀の包み紙に包まれたホットドックがフリードリンク用の紙カップに入れられて手渡される。

そして包み紙をとり、セルフのオニオンとザワークラウトをのせ、ケチャップとマスタードの好みの量だけかけるのだ。


正直、これだけでお腹いっぱいである。



更に今回は友人と2人「プルコギベイク」を食べた。
表面がカリッカリに焼けた生地の中に、チーズとプルコギがこれでもか!ってくらい入っている。


お値段400円なり。
これも1本食べるともうお腹いっぱい。

ボリューム満点なのだ!



そして忘れてはならないのがフリードリンクの紙コップ。
これを持ってると文字通りドリンクをいくらでもおかわりできる。



買い物前にちょっと昼食をとったあと、紙コップはその場で捨てないで買える時に何かジュースを1杯入れて、それを帰り道に飲むこともできるのだ!


そこことからもいかにホットドックのコストパフォマンスがいいかがご理解いただけると思う。





そして最後はここの名物でもある45cmピザである。
1切れ250円、ホールで1400円。


こりゃまたお得なお値段。


ちなみに普通の宅配ピザとかはSで21cmとか。
Lでも35cmくらいであろうからその大きさがどの程度かも予想いただけるであろう。


そう、すっごくデカイ。


冷凍でも売っているのだが、まず普通の家庭にある両開きの冷蔵庫でも入らないサイズである。
もちろん、それを焼けるオーブンなんて家庭にはまずない。


素直に焼かれているものを買って帰ったほうがいいだろう。



余談だが、もともとこのフードコートにはプルコギベイクと対でチキンベイクなるものがあった。
最初はクリームベースのソースにチキンがたっぷり入ったものだったのだが、それがスパイシーなものに変わった。


そして今日行ったらその存在自体なかったのである・・・。

結構好きだったのに残念・・・。



そのかわりになんかチキンサンド的なものが出てるんでこんどはそれを試そうかな?


てなわけでコストコのフードコートの紹介でした。

もちろん、いろいろな食材も買って帰った。


さてさて、これで何を作ろうか?






Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular