北陸・甲信越観光 1日目 その4 ~金沢での人気店? 第7ギョーザの店~

7月 15, 2016
さて、金沢の街に来たら何を食べるか。
海鮮もいい、割烹もいい。
古き良き城下町に構えるいい店を探していくのも旅の楽しみの一つ。

しかし今回はあえてその真逆!
安くて量が多くて地元の人に愛されてるような、そんな店に行ってきました。


その名も「第7ギョーザの店」。
の店まで含めて店名です。
なかなか面白そうな店ですね。

食べログやグルメサイトでも割りと人気のある店で、昔からある名店らしいです。
場所は金沢大学に行く手前の大通り。
学生さんにも人気の店なんだとか。

店を探すのにちょっと手間取りましたが17時前には店に到着。
まず店に入って驚いたのがその内装。
大きめのUの字カウンターがあるだけでテーブル席などはありません。
しかも割りと古ぼけてる。

席はまだ空いていたのですぐに座れましたが、後から後から客が来て1時間もしないうちに並んでる客が出ていました。
これは早めに来てよかったなと。

注文は壁にはられたメニューから行いますが、ここの名物である「ホワイト餃子」は外せません。
何でも分厚目の生地にジューシーな具が特徴のこの店の看板メニューだとか。
あとはライス+スープセットにバンバンジーサラダを注文しました。


これは作りおきなのかすぐに出てきました。
冷蔵庫で近々に冷えてる感じ。
味の方はスパイスが効いた肉と特製のソースがマッチしていましたね。
ただまぁ、可もなく不可もない感じ。


そして待つこと15分くらい。
ようやく餃子がやって来ましたよ!
この餃子見ての通り面白い形をしていますが、前述したとおりかなり生地が厚めらしく焼き上げるまでも時間がかかるんですよ。

鉄のフライパンにたっぷりの水と餃子を入れ、しばらく煮立てたら油をガッツリ足して水分を飛ばし、その後油をザバーと捨てて皿に持って完成みたいな。
油を捨てるところとかよく火傷しないで捨てれるなぁと感心してみてました。

そして肝心の味ですが・・・。

正直言うと微妙。
ええ微妙です。

美味!とは言いがたいですねぇ。
個人的に生地はしっとり生地のお焼きみたいなものを想像していたんですが、これはふわふわタイプのお焼きです。
なんかこうしっとり生地のお焼きを期待して食べたら違ったみたいな、そんな残念感を彷彿させます。
また、分厚い生地の中にはたっぷりジューシーな具があると思ったら、具の方は割りと少ない?

生地が膨らんでいるせいもあるのでしょうが、噛んだらスカッと肩透かしを食らう程度にしか具は入っていません。
そしてカリカリに焼き上げた生地はいいのですが、そのカリカリ生地のため酢醤油などの調味料がうまく馴染まずそれもまた残念な感じ。

良くも悪くもB級グルメしかも食べログで星4やらをつけられるほどのものかと疑問を感じずにはいれません。
あとご飯とスープのセットですがスープは明らかインスタントですし・・・。

二人で食べに行ったのですが、相方はいくつか餃子を残してしまったので持ち帰りさせてもらいました。
学生にはこういうのがいいのかなぁ。

店の雰囲気、接客、料理の質、どれをとっても私なら星2つか2.5くらいしか付けないけどなぁ。
まぁ、地元に愛されてるのはいいことです。

ちなみに余談ですが、持ち帰った餃子。
次の日に朝食がてら食べてみたのですが・・・。
つける調味料もないし、もったいないけどどうだろなぁと思って食べてみたら、これが意外と旨い!
しっとりした生地はカリカリ状態より味が馴染んでいる感じで、餃子そのものの味はこちらのほうが楽しめました。

朝から脂っこい餃子を5個ほど問題なく平らげれましたね。
その日は結構歩く予定もあったので腹ごしらえも済んだところで次の目的地に行くことにします。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular