福井紅葉巡り in2018 その1 ~朝食はやっぱりここ 五右衛門の刺身定食~ 

11月 18, 2018

やっぱ鮮魚は地元が一番!!


今日は先週の紅葉のリベンジってことで、ここ福井県までやってきました!!
さっそく紅葉巡りをする前に、腹に何か入れていきますかって寄ったのが前も来た「地魚の店 五右衛門」。



前は9時頃に来たのですが、何名か並ぶ盛況ぶり。
今日はちょうど10時頃に到着し、どうかな?と心配していましたが、あっさり席につけて注文ができました。



若狭なんで焼さば定食とかも気になりますが、やっぱ港に来たら食べるものは一つ!



やっぱ新鮮な刺し身っしょ!ってことで「刺身定食 1400円」をちょいす。
相変わらず刺し身がたっぷり乗っている!



ただ、ここの刺し身はめちゃくちゃ美味い!って言われるかと言うとまぁ普通って感じなんですよね。
ネタも明らかにここで採れるもの以外のものも含まれてますし。

純粋な刺し身の味でいうと、下関の海鮮丼なんかが値段と刺し身の味が抜群によくていいですねぇ。

ただ、この辺のお店の中じゃコスパは高め。
他のところはうーん、この値段でこの内容ねぇってところが多いんで。



食べ終わったら市場の中を通って駐車場まで向かいましたが、見てください!
ヤガラですよヤガラ!!

結構珍しい魚なんですよ、京都の割烹料理なんかにはかかせない高級魚です。
こんな見た目ですが、上品な白身魚で焼きも煮物も刺し身もなんでも美味しいお魚です。

流通量が少なく、普通のスーパーとかでは見かけないので食べるならやっぱ料亭に行かないと駄目だろなぁ。
もしくはここに来て買うか・・・。



他にも色々あるんですが、単位が1匹とかじゃなく一箱とかなんですよ。
ほんと安い、買って家で調理してみたいなぁ。



そして日本海なんで松葉ガニもおりますよ!
流石にこいつは箱単位でも激安!とは思わんなぁ・・・。

というわけで、市場も楽しんだところでお目当ての紅葉を見てまいりますか!

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular