滅茶苦茶辛いカレーしかない!? ~奈良のスパイシーカリー タリカロ~

5月 26, 2018

辛い物好き以外はお断り!?南インド系辛口料理店 スパイシーカリー タリカロ



さて今日は前から気になっていた奈良のお店にやってきました。
その名も「南インド系辛口料理店 スパイシーカリー タリカロ」。




お店は近鉄奈良駅の南側にずっと歩いていきちょっと入ったところにあるのですが、いかにもな古い奈良の街の中に突然カレー屋の看板が現れます。






店の入口にはこんな挑発的な張り紙が。
これは・・・期待できそうです。
色んな意味で。




メニューは基本プレート料理。
本日のスペシャルカリーや合いがけ。




タリカロ・カリープレートやチキンキーマ・カリープレートなどあります。
値段はどれも1000円~って感じですね。

また、間違えて入ってしまった方のための救済策として比較的辛くない海老カリープレートなんかも置いてあります。

私は今回合いがけご飯大盛りをチョイス。
2種のカレーを試したかったですし、ご飯が多くないと辛すぎたとき大変だと思ったのでそうしました。




カウンター前にはタリカロ極意が。




そしてカレー到着!
チキンカレーとキーマカレーの合いがけチキンカレーがほとんど専有しておる・・・。

ちなみにこの店で一番辛いのがチキンカレーです。
辛すぎる場合はキーマカレーを混ぜて食べたりすれば良いのかしら?

そして味の違い・・・。
そんなもん辛さでそこまで分かるかい!!

いやキーマカレーの方がそりゃ行く分かマイルドですよ?
ですが、チキンカレーをひとくち食べたときから口の中は大火事ですよ。
もう、あとはいかに胃が受け付けなくなる前に食べきるかという勝負。

必死にスプーンでカレーとご飯を救い口に運ぶ作業の繰り返しです。
と書いたら流石に誇張しすぎかしら?

どっちもそれなりに辛いです。
でもココイチの10辛よりは食べやすい。

向こうのは辛口スパイスの元を普通のカレーにコレでもかということ練り込み(溶かし込むのではない)、水分が吹っ飛んだカレーになってますからね。
スプーンでカレーを救うとサクッと救え残ったところもそのまま残るのには笑いました。

辛さだけならLEEの45倍とかのほうがヤバイですね。
アレはほんとに食べてるときから胃が痛くなってきますから。

そういう意味でもここのカレーは食べやすいですよ。
チキンも大きく、ホロホロ骨から剥がれてとっても美味しいです。
辛さが得意な人ならバクバクいけるはずです。

店内の雰囲気もいいですしね。
辛いもの好きな人はぜひ一度訪れて見てくださいね。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular