鯖街道を歩く その7 ~若狭の名水 瓜割の滝~

5月 12, 2018
  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

続いてやってきたのがこちら、若狭の名水「瓜割の滝」です。
駐車場の脇には水汲み場があり、皆さんポリタンクを持参し水を汲んでいってました。





先程寄った明通寺から西に行ったところにあります。
一度丹後街道まで戻り、そのまま西に進みます。


  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

滝は駐車場から少し歩いたところにあります。


  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

しばし歩くとアルファルと舗装が消え、鳥居が見えてきます。


  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

さて滝までやってきました。
この柵の奥に滝があり、橋を渡り向う側にも行けます。


  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

とりあえず橋の上から1枚。
シャッタースピードを早めで水を止めて撮ってみます。


  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

続いて三脚を使用しスローシャッターで撮影してみます。
NDフィルターがないので絞りマックスでの撮影になりますが、絞りすぎると回折ボケが発生したりするのであまり絞って撮影はしたくないんですけどね。


  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

薄暗い滝なら多少絞ればある程度シャッタースピードを遅く出来ますのでこのくらいはとれますが、やはりNDフィルターを1枚買っといたほうがいいんですかねぇ。
いろいろ使えそうですし。

というわけで滝も撮れたことですし次に進みましょう。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular