鯖街道を歩く その2 ~田烏の棚田を眺める~

5月 12, 2018

田烏(たがらす)の棚田

  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

さて、鯖街道の旅ですがまずやってきたのがこちら、田烏の棚田。
若狭湾に面する位置にある棚田です。



先程の市場から車で20分ほどちょっと鯖街道からは離れてしまいましたが、途中寄った道の駅で紹介されており、気になったんですよね。





  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

今日は快晴というわけではないですが、青空が広がっており、青い空に青い海がマッチングしていますね。
田植えの季節もいいですが、稲が伸び青い状態で撮影してもよさそう。
また、秋に来て夕陽と共に撮っても良さげですね。


  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

近くに駐車場がないので、道の脇に車を止めないといけないのがちょっと難点でしょうか。
そこまで車通りが多くないので、少しの間なら止めてても文句言われないでしょうがじっくり見れないのは悩ましい。


  Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

私達以外にも車を止めて何やら作業をしている人たちがいたのですが・・・。
棚田を撮っている最中、突如空中に現れたものが!?




上の画像の中央部分の拡大ですが、そうドローンです!
車を道路の脇にとめ、何やら作業をしていた二人組はドローンを操縦していたのでした。

何かのイベント用かしら?と思い、話しかけてみると今日の夜にこの棚田でキャンドルナイトを行うらしく、それの空撮を頼まれてるんだとか。
明るいうちに現地に来て、試運転していたみたいですね。

手元のiPadでリアルタイムの映像を見せてもらいましたが、いやーやっぱ凄いですねえ。
ここまで手軽に空中撮影ができるなんて、ホント時代は進歩しましたよ。
てか前までドローンなんて言葉、一般的じゃなかったのにイキナリ社会に浸透しましたよね。

マスメディアがこぞってドローン、ドローン報じ始めたときはなにかと思いました。
色々、説明してくれて気のいいお兄さんでした。
その夜はいい絵が撮れたでしょうか?

さて、棚田も堪能しましたし、いよいよ鯖街道を走っていきますよ。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular