自転車放浪記 ~近所のダムへ行く~

11月 06, 2013
この前自転車を整備し、部品も交換しました。
ということで、これは乗らなきゃ損だろってことで今日早速近くのダムまで行って一周して来ました。

最近、自転車を使うといっても近くの店にいったするくらいだったのでちょうどいいリハビリかなといった感じ。

事前にネットで調べた情報によりますと、ダム1周約13kmらしいのでそこまでの行き帰りの道のりを考えると20kmちょいは稼げるはず。
さっそく行ってみます。


そこで使用したのがiPhoneアプリ「Walkmeter」。
前に一度紹介したと思いますが、これを使用すればGPS情報などをもとに走行時間、走行距離、速度、カロリーなどを全部出してくれるわけですね。
マッピングもしてくれるんで今度走るときもそれをなぞっていけばだいたいのタイムが分かるってわけです。






ちなみにこれは終わった後の画面です。
家についてからストップするのを忘れてタイムが1時間53分くらいになってますが、実際に走った時間は1時間半くらいでしょうか。


平均時速18kmといったところですね。
そこまでアップダウンがきつい場所でなかったので、初心者MTB乗りとしてはまぁ普通のタイム。

途中休憩とか抜けば平均時速20~25kmくらいもできるでしょうが、無理は禁物なんで。







ちなみに家のある場所は結構高台らしく、高度計を見ると一度降りてから、少し上がり標高190m前後が恐らくダムです。
そしてまた下がって最後上がるといった感じ。


行きと帰りの標高が違うのが気になりますが、iPhoneなんでそんなもんです。







ダムの周りはいろいろな運動施設(といってもテニスコートや運動場みたいなもの)があったり、道が狭くて車の行き来きも少なくて自転車で走るにはもってこいですね。


ちょうど真ん中に大きな橋がありそこから西側と東側にわかれている感じですが、どちらも約6kmの外周となっています。


今回はまず西側を時計回りに回って、橋を渡ってダムを回り始めたスタート地点近くの自販機で水分を補給した後、東側を反時計回りに周りました。


やっぱ、20キロ程度ですが水分は必要ですねぇ。
基本現地調達でもいいのですが、金が勿体無い。
自転車にボトルホルダーは付いてませんし、ボトルもありませんので、これからはタンブラーに水でも入れてショルダーバッグで持ち運ぶことにします。


え?重くない?と思われるかもしれませんが、これもトレーニングの一貫ですし。
ちゃんとしたショルダーバッグをスリングを短めに肩から書ければ腰でキチッと止まってくれて自転車を漕ぐ上で特に煩わしさとかありません。


ちなみに今日は重りとしてフルサイズデジ一(レンズ付きで1.6kg)と変えのレンズ700gで計2.3kgくらいを肩からかけていきましたが、特に問題はなかったんで水筒の1つや2つカバンに入れて持って行っても問題ないでしょう。


というわけで、今日からちょくちょく自転車に乗って行こうと思います。
交換したグリップもとても使い心地がいいですしね。


ただ後は後輪のホイールの振れが気になります。
それと前に言っていたハンドルのパイプの長さですね。

これもまたそのうちなんとかしていきたいですねぇ。


Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular