NEX-6 ピクチャーエフェクトで遊ぼう!

7月 12, 2013
今日もNEX-6ネタです。

最近のカメラはただ撮影するだけでなく撮った写真でいろいろなことが楽しめます。
その中でも最近流行り(?)なのは今日紹介する『ピクチャーエフェクト』です。


「MENU」→「明るさ・色合い」→「ピクチャーエフェクト」から設定ができます。
では、実際に見ていきましょう。



普通に撮るとこんな感じ

そしてピクチャーエフェクトを使うと


「トイカメラ ノーマル」




「トイカメラ ポップカラー」



「ポスタリゼーション カラー」





「レトロフォト」




「ソフトハイキー」




「パートカラー レッド」





パートカラー イエロー」




パートカラー グリーン」







「ハイコントラストモノクロ」





「ソフトフォーカス 中」






「絵画調 HDR 中」




「リッチトーンモノクロ」





「ミニチュア」




とこのような感じでいろんなエフェクトで写真が撮れます。
実際は撮影時に設定するのですが、どんな絵が出来上がるかは撮ったあとの編集となるので撮る前には分かりません。


モノクロとかならわかりますが。
とはいえ、モノクロだけでも色んな種類があるんですね。


またミニチュアとかも最近けっこう流行ってきてると思いますが、これを効果的に使うにはちょっと上の花は適切な被写体とは言いがたいですね。
あまりミニチュアに見えない・・・。


ミニチュアエフェクトを使うときはできるだけ遠目で小さい被写体を撮るといいですね。

建物の上から駐車場に止まってる車を撮るとか対岸から向こうの岸を撮るとか。


手近なところだとちょっとした小物を離れて撮るとそれっぽく写るかもしれません。






ピクチャーエフェクトを使うときは最適な被写体を見つけて試してみてくださいね。

それではまた。



Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular