嵐山旅行記 その0 ~旅の始まり 嵐山をとことん楽しむ!~

4月 21, 2018

はじめての嵐山旅行


京都の観光地といえば数え切れないくらいあると思いますが、中でも「嵐山」は大人気のスポットだと思います。
嵐山自体は京都府京都市西京区にありますが、観光地としては西京区及び桂川の対岸右京区嵯峨を含め「嵐山」と呼んでいます。


多くの寺社が連ねる風情豊かな景色が見どころで、古くは平安時代に貴族の別荘地として発展してきて以来、京都有数の観光地として親しまれてるわけですね。
上の写真は桂川にかかる「渡月橋」。
嵐山を代表するランドマークです。


今回、嵐山に観光することになったわけ

さて、なぜ私がいきなり嵐山に旅立とうと思ったのかというと、嵐山が思ったより近いことが分かったからです。


私がいつも利用する阪急電車で嵐山まで行く場合、十三駅から快速河原町行に乗り込み、桂駅で各駅停車の嵐山行に乗り換え約50分で行けちゃいます。
前まで実家から職場まで1時間弱かけて通勤していた私にとって1時間以内の移動なんて日常なわけですよ。

しかも値段もワンコイン、500円以下です。
具体的に言うと十三駅からなら400円。
私がいつも利用する最寄り駅である武庫之荘駅からなら470円で行けちゃいます。
京都河原町に行くのと変わらない値段なんですよね。

今回の旅の本来の目的地は長岡天満宮で満開のキリシマツツジを見ることだったわけですが、それなら嵐山まで行っちゃえ!となったわけです。
帰りに長岡天満宮は寄れますからね。


嵐山を楽しもう!

本日の予定スケジュール

1.法然寺
2.野宮神社&竹林の小径
3.祇王寺
4.滝口寺
5.檀林寺
6.二尊院
7.常寂光寺
8.天龍寺
9.宝厳院


とまぁ、このような箇所を回ろうと思っています。
もちろんコレ以外にも見どころはたくさんあるんですけどね。





グーグル・マップで確認すると阪急嵐山駅からグルっと宝厳院までで6.2km。
ですから、全行程としては7~8km程度ですかね。
大体10kmいかない程度と思っていたら大丈夫でしょう!

今回の嵐山観光のテーマはズバリ”竹””苔”
竹はもちろん竹林の小径のことです。
前から写真など見てずっと行きたいと思っていたんですよね

そして京都の寺社といえばやはり苔の庭ですよね。
今回、数ある寺社の中から苔の庭で有名なところを優先的に選んでみました。
メインは祇王寺で、あとは駅から祇王寺までの間にある寺社を巡っていく感じですね。

さて今回はどんな旅になるでしょうか。


7:09 嵐山駅到着

Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

そんなこんなで始まりました、嵐山観光ツアー!!
スタート地点でもある阪急嵐山駅に降り立ったのは朝の7時を少し回った辺り。

この時間に到着するには家を5時半くらいに出ないといけなかったのですが、ホントは6時過ぎくらいには嵐山駅に到着したかったんですよね・・・。
ついつい、寝坊しちゃいまして予定より1時間遅れの開始となっております。


Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

嵐山と言ったら京都の一大観光地ですからね。
日中は絶対に人!人!人!!って感じになりますよ。
ですので、朝一から活動したかったのですが・・・。

まぁ、気を取り直してまずは第一目的地である法輪寺を目指します。
駅を降りてすぐにある寺ですが、なぜここに行こうと思ったかというと拝観料も拝観時間もないから。

せっかく朝早く着ても有名所の寺社はどれも開いてないんですよ。
ほとんど9時頃からの拝観開始となってるんですよね。

ですので、今回は法輪寺を参拝した後、ブラブラ竹林の小径を散歩し、今回の目的地で一番遠い祇王寺を目指します。
恐らく祇王寺に着く頃には参拝ができるちょうどいい時間になっているでしょう。

それでは楽しい嵐山観光ツアー、始まり始まり。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular