嵐山旅行記 その10 ~嵐山旅行の終わりと次の目的地へ~

4月 21, 2018
 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

さて宝厳院も見終わりあとは駅に向かうのみ。
ですが、いい加減喉が乾いてヤバイので宝厳院を出てすぐにある自動販売機で飲み物を買い、桂川を見ながら一服しました。

桂川は船遊びをしている観光客も多く、とても涼しげでした。


 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

そのあとは渡月橋に向かって歩きました。
途中、いくつか飲食店もありましたが観光客向けなので強気の値段。

まぁお腹は減りましたが、ここで食べずに長岡京まで行ってから腹ごしらえしますか。


 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

そして渡月橋を渡り中之島へと渡ります。


 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

中之島から河原町に渡る橋も結構趣きがあります。
嵐山公園にもいくつか屋台が出ており、のんびり過ごすのにも良さそうです。


12:30 阪急嵐山駅到着

 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

そしてスタート地点に帰ってきました。
ここまでで歩いた距離をスマホで見てみると、1万歩は遥かに超え2万歩もオーバーしていました。
距離にして13km程度。


 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

いやー結構歩きましたね(笑
このペースだと半日で15km、1日で30kmくらい歩いちゃいそう。

まぁ、フルマラソン走る人はそれ以上の距離を二時間半程度で走っちゃうわけですが、一応私今日もフルサイズに交換レンズとガッツリ7kg以上の装備を背中に抱えて嵐山観光をしております・・・。


 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

あーバックパックの肩紐が肩に食い込んで痛い・・・。
一休みと座ったら背中から降ろすバッグの重いこと重いこと。

ですが!カメラ趣味なんて体力が全てですからね。
さて、本日最後の撮影地である長岡京に向かいましょう!

キリシマツツジの様子は一体どんな感じか今から気になってワクワクします。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular