GW突入! 京都旅行 その1 伏見稲荷大社

4月 28, 2018
 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

さて待ちに待ったゴールデンウィークが始まりました。
4月に新しい職場変わってバタバタした一ヶ月を過ごしましたが、ここで一呼吸という感じでしょうか。



 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

さて、そんなGW1日目は職場の同僚と京都 伏見稲荷大社に行ってきました。


初めての伏見稲荷大社 その1
https://krdayji1988.blogspot.com/2016/07/blog-post_29.html
ゆうのひとりごと


前に初めて伏見稲荷大社を訪れた時は、朝8時過ぎには現地に到着していたが流石にそれは早すぎる!と突っ込まれたので朝9時に現地集合しました。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

ですが、その時間にもなればGWなのも相まってか人が凄い!
屋台はまだ準備中でしたが、続々と参拝客が伏見稲荷を目指して歩いています。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

こうなると鳥居の写真もおちおち撮ってられませんね。
やはり、伏見稲荷大社は朝イチに限る。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

相変わらず京都は外国人の方も多いです。
出店の人も片言ながら英語で商品の説明とかしてますから関心します。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

千本鳥居のところはもう朝の通勤ラッシュ並の人混み・・・。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

今回の旅の目的は撮影ではなく、頂上まで行ってみたいということだったのでサクサク上を目指します。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

しかし、午前中の伏見稲荷大社はいいですね。
朝日が鳥居の間から差込みとてもいい雰囲気。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

今でも十分暑いのですが、これからグングン気温も上がってくることでしょう。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

前にも書きましたが、千本鳥居と重軽石当たりまで行くだけなら普通の格好でもいいでしょうが、頂上を目指すなら靴には気をつけた方が良いでしょうね。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

私は外に出る時はもうトレッキングシューズを履くようにしています。
重いですが、安心安全です。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

そして十時過ぎ頃には無事に頂上に付きました。
駅についてから概ね1時間ほどでしょうか。




 Leica M -P+ Summicrom-M 1:2.0/35 ASPH.

あとは下って11時前には駅に戻れるかな?
新しく買ったライカのカメラとレンズの写りもじっくり確かめてみたかったのですが、自分ひとりで来ない時は相手に合わせないといけないので仕方ないです。

今度またじっくり撮影に来てみましょうか。

Artikel Terkait

Previous
Next Post »

Popular